兵庫県加西市:日吉神社

兵庫県

日吉神社は、兵庫県加西市の神社。御祭神は大山咋大神和魂、大己貴大神、田心姫大神、白山比賣大神、大山咋大神荒魂、鴨玉依姫大神和魂、鴨玉依姫大神荒魂。滋賀県大津の日吉神社の御分霊を祀る。商売繁盛・安産祈願などにご利益があるとされています。

日吉神社の神使は「猿」で、神猿と書いて「まさる」と呼び、「魔が去る」または「勝る」の意で魔よけ等の神徳があるといわれている。本殿には、「眼猿(みざる)」「口猿(いわざる)」「耳猿(きかざる)」の珍しい彫刻がほどこされている。

通常秋祭りは、収穫を祈るものだが、日吉神社で神々の結婚から出産までを示すものといわれている。この神輿に椎の枝葉で調整した御供を供える稚児は、一生安産・息災が約束されると信じられている。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

日吉神社の総本山

日吉大社は、方除け・厄除け・厄払いのご利益で知られる神社で、浄化のパワースポットといわれています。方除けとは方角や方位による災いを除けることです。
お引っ越しや旅行の際に、知らないうちに悪い方角に行かれたり、また、家の増改築などで悪い方位の所を工事したりすると災いが起こるので、それを防ぐことが必要です。
京の都の表鬼門(北東)をお守りしてきた当大社はまさに「方除けの大社」といえます。

方除け

方除けとは方角や方位による災いを除けることです。 お引っ越しや旅行の際に、知らないうちに悪い方角に行かれたり、また、家の増改築などで悪い方位の所を工事したりすると災いが起こるので、それを防ぐことが必要です。 京の都の表鬼門(北東)をお守りしてきた当大社はまさに「方除けの大社」といえます。

・家の新築・改築 (地鎮祭や起工式を行う時)
・引越をするとき
・旅行に行くとき

厄除け

「厄年」という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。
厄年とは、人生の中で災いに遭いやすい年、また、心身の変化により、体調を崩しやすい時でもあります。古来から「厄除けの大社」として崇敬されてきた当大社で日々の健やかな暮らしをお祈りしましょう。

・厄年のとき
・何かしら災難が多いとき(厄年でなくてもOK)
・今後災いに遭いたくないとき

神の使い

日吉神社の神使は「猿」です。神猿と書いて「まさる」と呼びます。「まさる」は「魔が去る」または「勝る」の意で魔よけ等の御神徳を頂いております。本殿にも「眼猿(みざる)」「口猿(いわざる)」「耳猿(きかざる)」の珍しい彫刻がほどこされています。

御神徳

【御祭神】

大山咋大神和魂(おおやまくいのおおかみのにぎみたま)
大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
田心姫大神(たごりひめのおおかみ)
白山比賣大神(しろやまひめのおおかみ)
大山咋大神荒魂(おおやまくいのおおかみのあらみたま)
鴨玉依姫大神和魂(かもたまよりひめのおおかみのにぎみたま)
鴨玉依姫大神荒魂(かもたまよりひめのおおかみのあらみたま)

【ご利益】

商売繁盛・安産・国家鎮護・開運・家内安全・鬼門除け

五穀豊穣を始め国家鎮護・開運・家内安全・鬼門除け等が主であるが、当社大祭がお産の場を表すところから安産の神として知られる。江戸時代には遠く能登半島から安産祈願に参られ、無事男児出産のお礼として輪島塗の大盃を奉納された。これは今も祭事には欠かせないものとして使用している。

日吉神社の属性

日吉神社は地属性のパワースポットとされています。

地属性は「忍耐力・継続力・蓄積力」を持っている人です。縁の下の力持ちで、影のリーダータイプです。
とにかく我慢強い、継続できる力があります。ただ、頑固で融通が利かない人で、視野が狭くなりがちです。
視野を広く持っていかないと小さいところで躓いてしまいます。
広い視野を持つために地属性のパワースポットを訪れましょう!

アクセス

中国自動車道加西ICから車で10分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    兵庫県加西市池上町7

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました