兵庫県神戸市:六甲比命大善神社

兵庫県
最高濃度のホワイトケアクリーム

[Qoo10] ハイドロキノン2100倍の効果『シムホワイト』最高濃度ホワイトケアクリーム シミくすみトーンアップ

WWW.QOO10.JP

六甲比命大善神社(ろっこうひめだいぜんじんじゃ)は、兵庫県神戸市灘区六甲山町にある神社。御祭神は六甲比命大善神。

六甲山頂尾根付近に位置し、近くには六甲山カンツリーハウス敷地内に天穂日命の磐座もある。仰臥岩、雲が岩、心経岩の中間地点に位置する壮大な磐座が御神体。瀬織津姫の墓と呼ばれている巨石である。

雲ヶ岩は、もとは紫雲賀岩と呼ばれており、法道仙人がこの地で修行中、紫雲に乗った毘沙門天が、この岩の上にあらわれたと伝えられる。心経岩は法道仙人の時代に般若心経が彫られたいるが、もともとの岩が長い年月で流失、現在のものは大正5年に再建された。

7世紀にインドから渡来した法道仙人が創建した神戸市北区唐櫃の吉祥院多聞寺の奥の院となっている。役行者の縁者、四鬼家が奈良の天川村の洞川より唐櫃に移住して、西六甲の山を管理していた。現在は六甲比命講によって管理され、秋には護摩供養が催されている。

六甲山

六甲山(ろっこうさん)は、兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する山塊。瀬戸内海国立公園の区域に指定されている。日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つである。

六甲山上からの眺望は開けた景色を望むことができ、西の明石海峡大橋や淡路島、その海岸線に迫る六甲山系が見てとれ、南には金剛山や泉州地域の海岸線、紀伊水道の友ヶ島なども望める。東には生駒山や阪神平野一帯の眺望が可能で、淀川や大阪市内もはっきりと見ることができる。また直下には神戸の市街地や臨海地帯が迫って見えることもあり、その山上からの高低差とスケール感のある広角な視界が得られることにより大変みはらしの良い眺望が可能で、多くの観光客が訪れるスポットである。下界を見下ろせる所々には展望台が設置されており六甲山から見下ろす夜景は日本三大夜景の一つとされている。

六甲山の詳細はこちら

六甲比命大善神社のパワースポット・見どころ

心経岩

六甲比命大善神社のすぐ下斜面にある。
「昔 法道仙人の時に心経を切り刻まれ現在あるのは大正五年頃の再建とか」

広大な岩肌に、精緻な刻字で般若心経が残されている。

雲ヶ岩

六甲比命大善神社から斜面を登るとすぐある。
「法道仙人がこの地で修行中 紫の雲に乗った毘沙門天がこの岩の上に現われたという岩です」

雲ヶ岩。岩石が二つに割れ亀裂から光が差し込む。

仰臥岩

尾根上にあり、六甲比命大善神社・心経岩・雲ヶ岩の上に位置する。石碑には左から「佛眼上人」「熊野権現」と刻まれ、一番右は「花山法皇」と刻まれるらしいが判読しにくい。

御神徳

【御祭神】

弁財天=向津姫(瀬織津姫)=六甲姫

【ご利益】

縁結び・恋愛成就学問の神様・合格祈願・金運・商売繁盛・健康長寿・病気平癒・安産祈願・子宝・厄除け・交通安全・家内安全・五穀豊穣・縁切り など

アクセス

住所    〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲

兵庫のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました