【兵庫】五色塚古墳|願望成就・運気アップ パワースポット 五色塚古墳

兵庫県

五色塚古墳(ごしきづかこふん)は、兵庫県神戸市垂水区にある、兵庫県下最大の前方後円墳。別名「千壺古墳(せんつぼこふん)」。健康、願望成就、運気アップなどのご利益があるとされています。

築造年代は4世紀末から5世紀初頭と推定されている。国の史跡に指定されている。墳丘は前方部を南西に向けた三段構築の前方後円墳で、全長194メートル、高さは前方部で11.5メートル、後円部で18メートルである。墳丘は葺石で覆われている。時間帯で変わる太陽の光によって葺かれた石が異なる色で反射するため「五色塚」と言われるとされる。

また、すぐ隣には、直径60メートルの円形の「小壺古墳(こつぼこふん)」があり、五色塚古墳より少し古い時代に造られたと考えられている。

キュアアミド

五色塚古墳のパワースポット・見どころ

絶景 五色塚古墳

神戸といえば明石海峡も有名だと思います。五色塚古墳は、パワースポットである円墳の階段を登ると明石海峡がのぞめる絶景スポットとしても楽しめますので、歴史にあまり興味がない人でも楽しめるスポットです。

また、神戸より北から五色塚古墳を目指す場合は、飛行機を使った行き方がおすすめです。神戸空港へ着陸する前に五色塚古墳を真上から見える絶景スポットがあります。

パワースポット 五色塚古墳

五色塚古墳の1番のご利益は子宝だそうです。夫婦揃ってお祈りするのがおすすめです。その他にも健康、願望成就、運気アップなどが挙げられます。更に、夏至、冬至、春分、秋分、新月、満月、誕生日は特にパワーを授けてもらえますので、本当に叶えてほしい人は、その日を狙って見学に行きましょう。

さらに2、30分いるとさらにパワーを授かれるそうです。ただ、祈るだけでも良いですが、瞑想したり、パワーストーンにパワーチャージしたりといろいろな方法で祈りを捧げることが可能です。

パワースポット

円墳の中央に足で印をつけた心なしか円形状に囲ってあるような場所があります。実は、そこは地球の中からのパワーと宇宙からのパワーが交差していると言われる場所です。見分け方は、その場所に立つと声が共鳴する場所だと言われています。人はあまりいない場所なので、そこで2、30分ほどパワーを授かる方法を色々試してみましょう。

宇宙のパワーというと夜の方がパワーを授かれるのではないかと考える人も多いかもしれません。しかし、五色塚古墳の見学時間は17時までです。日の入りが遅い時期だと夜に敷地内へ入ることができません。

五色塚古墳のご利益

近年五色塚古墳は不思議なパワーのあるスポットとしても注目されています。願いごとが叶うともいわれていますが、よく聞かれるのが子宝に恵まれるということ。なかなか子供ができなかったのに、五色塚古墳を訪れたら子宝に恵まれたという人が何人もいるそうです。そもそも、風水的に良い場所に古墳が作られているというのも理由だそうです。

また一説によると、兵庫県神戸市にある五色塚古墳の立地条件がとてもよく、地球からのエネルギーが地面から、宇宙からのエネルギーが空から届く場所であるとか。五色塚古墳は東経135度子午線を通る明石のすぐそばにありますが、東経135度線上には古代史上重要な神社や聖地が点在しており、不思議なパワーが溢れているとの説もあります。

Info

参考URL 五色塚古墳 – Feel KOBE 神戸公式観光サイト
アクセス JR・山陽電鉄垂水駅から徒歩で10分
時間 9時00分~17時00分
住所 〒655-0035 兵庫県神戸市垂水区五色山4丁目1
一覧 兵庫県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

類似のパワースポット

大阪府堺市:上石津ミサンザイ古墳

上石津ミサンザイ古墳(かみいしづみさんざいこふん)は、大阪府堺市西区石津ヶ丘にある前方後円墳。「石津ヶ丘古墳」(いしづがおかこふん)、「百舌鳥陵山古墳」(もずみささぎやまこふん)とも呼ばれる。

百舌鳥古墳群の南部に位置し、大きさは全長約360メートル、後円部径205メートル、高さ約25メートル、前方部幅約237メートル、高さ約23メートルで、日本で3番目の大きさである。後円部が北側に配置され、西側に造り出しを有する。現在の周濠は一重だが、二重目の濠が確認されている。

履中天皇の陵墓に比定され、「百舌鳥耳原南陵」(もずのみみはらのみなみのみささぎ)として、宮内庁によって管理されている。ただし、実際の被葬者は不明。

上石津ミサンザイ古墳の詳細はこちら

大阪府堺市:大仙陵古墳

大仙陵古墳(だいせんりょうこふん、大仙古墳、大山古墳とも)は、大阪府堺市堺区大仙町ある日本最大の前方後円墳。周囲の古墳と共に百舌鳥古墳群を構成している。墓域面積が世界最大であるとされる。

宮内庁により仁徳天皇の陵墓と治定されており、百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)との陵号が与えられている。一般的には仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)または仁徳御陵(にんとくごりょう)と呼ばれる。

古墳も不思議な力を持った立派なパワースポットだそうです。

大仙陵古墳の詳細はこちら

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました