京都府亀岡市:出雲大神宮

京都府

出雲大神宮(いずもだいじんぐう)は、京都府亀岡市千歳町にある神社。 式内社(名神大社)、丹波国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。旧称は「出雲神社」。別称として「元出雲」や「千年宮」ともいわれております。

大国主命とその后神、三穂津姫命御二柱の御神格を併せて主祭神と称え祀り、丹波國に御鎮座なされています。(他に天津彦根命・天夷鳥命を祀るという説もあります)。

殊に三穂津姫命は天祖高皇産霊神の娘神で、大国主命国譲りの砌、天祖の命により后神となられました。 天地結びの神、即ち縁結びの由緒は叉ここに発するもので、俗称元出雲の所以であります。恋愛運がアップすると言われるパワースポットです。日本一の縁結びの御利益が得られます。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

夫婦岩

三穂津姫命(みほつひめのみこと)を祀っており、縁結びにかなりのご利益があるとされている出雲大神宮。また、境内には縁結び祈願をかける御神石・夫婦岩があります。

夫婦岩の後方には絵馬が奉納されており、縁結び用の絵馬はかわいいハートの形をしています。また、おみくじは通常のおみくじと、恋みくじが用意されています。女性に非常に人気のスポットになっています。

御神水(真名井の水)

出典:http://izumo-d.org/manainomizu.html

境内にある真名井の泉は、昔から御神体山より絶えず湧き出ている”真名井の水”は、”天下の名水”とも呼ばれ、毎月第四日曜日の午前11時からは大地の恵みと神様に感謝を込めて御祈願するお祭りも行われています。縁結びのご利益と相まって、さらにパワーが授けられるいわれています。

大国恵比須舎

出典:http://izumo-d.org/manainomizu.html

大国恵比須舎は社殿創建千三百五年を記念して建立いたしました。大国さまはご本殿にてお祀りしております縁結びの神大国主大神さま恵比須さまは笑殿社にてお祀りしております商売繁昌の神事代主大神さまの事でございます。
「十日戎」にあたる1月10日に事代主大神さま(恵比須さま)への感謝と、貴社商売繁昌をご祈願するゑびす祭をご斎行いたします。

磐 座

出典:http://izumo-d.org/manainomizu.html

本殿裏の御影山(千年山)を御神体として、岩や水に運気が宿っています。ご縁を呼び込むご神力があると言われています。

御神徳

【御祭神】

大国主命(オオクニヌシノミコト)
三穂津姫命(ミホツヒメノミコト)
少那毘古名命(スクナヒコナノミコト)

【ご利益】

長寿、恋愛運アップ(縁結び)、金運 など

【ご祈願】

縁結・厄除・家内安全・心願成就・商売繁昌・車清祓・交通安全・病気平癒・安産 など

出雲大神宮の属性

出雲大神宮は水属性のパワースポットとされています。

水属性は「浄化力」を持っている人です。
轟々と我を突き通す「火属性の人」を調整・制御する事に凄く長けています。
また水はいかようにも様子を変えます。そのため、優しさ・冷徹さを併せ持っています。自分でも気づいていないですが相反する2つの事象が自分の心の中に混在している人です。

これからの人生を過ごす上で大事なのは、力のバランス。
何事もどちらか一方に偏るとあなたの良い面が消されて、結果が発揮されない可能性があります。
水は色んな姿に形を変えますよね?それと同じように、どんな風にもどんな方面にも並列的に物事をこなすのが大事です。

 

参拝作法

気持ち良く神様にお願いする為に、正しい作法で参拝をすることをお勧めします。
鳥居をくぐるときには、軽く一拝します。そして手水舎にて身を清め、ご本殿前にて軽く一拝をします。そしてご神前に向かい深く二拝、二拍手、深く一拝の順で御参拝していきます。

名神鳥居の前で一拝をしてくぐる

鳥居の前で一拝をしてくぐる

手水で祓い清める

御神水(真名井の水)

真名井のいずみ(御神水)

手水の作法

心身を祓い清めます。

1. 左手を洗います。

2. 右手を洗います。

3. 左手で水を受けます。

4. 口をすすぎます。

5. 左手を洗います。

6. 柄杓の柄を洗います。

参拝の作法

本殿へは、拝殿に向かって左方向より進入します。

まず大前にて小揖(軽く頭を下げる)し、少しく進み深揖(深く頭を下げる)します。

1. 二拝します。(2回、最敬礼)

2. 二拍手します。(2回、拍手を打つ)

3. 一拝します。(1回、最敬礼)

毎月斎行行事

月次祭(つきなみさい)

毎月1日斎行
毎月必ずご斎行されるお祭りの事です。
また摂社・末社でも毎月決まった日にご斎行されます。
月次祭では大神様に神恩感謝の意を捧げ、 繁栄や健康安全を祈願します。

真名井の水(まないのみず)感謝祭

毎月第四日曜日 午前11時斎行
御神体山から湧き出る大地の恵みと大神様に感謝を込めて御祈願致します。
皆様もご参列頂き御神水の恵みと神様の御神縁に感謝を込めましょう。

えんむすびまつり

毎月第四日曜日 午后2時斎行
ご本殿にて縁結びのご祈祷をお受け頂き、その後お頒ちします赤い糸を夫婦岩に結んで素敵なご縁を結ぶようご祈願致します。

大國祭

毎月15日 午前10時より

國祖祭

毎月25日 午前10時より

摂末社月次祭

2月3月5月6月7月11月12月 第2日曜日 午前10時30分より

アクセス

京都縦貫道「千代川IC」下車約10分。JR亀岡駅前北口ひろば6番乗り場より京阪京都交通バス乗車、「出雲神社前」下車すぐ
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    京都府亀岡市千歳町出雲無番地

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました