青森県弘前市:岩木山神社(いわきやまじんじゃ)

岩木山神社 青森県

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)は、青森県弘前市百沢の岩木山の南東麓にある神社です。別名「お岩木さま」「お山」「奥日光」などとも呼ばれています。

本殿・拝殿・奥門・楼門などが国の重要文化財にも指定されている歴史的な神社です。古くからこの地の人々の厚い信仰を受け、青森県随一のパワースポットとも言われています。

780年に岩木山の山頂に社殿を作られたのが始まりと言われています。800年には岩木山大神の加護で東北平定したため平安時代の武官の坂上田村麻呂が山頂に社殿を再建しました。更に十腰内地区に下居宮が建設されそして山頂の社は奥宮とされたと言われています。これが岩木山神社の始まりです。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

岩木山神社のパワースポット・見どころ

奥宮

岩木山神社奥宮
岩木山頂にある、津軽の地を見守るかのよう鎮座する小さな祠が「岩木山神社奥宮」です。

この祠には3体の銅像と1体の石像が祀られているといいます。

岩木山神社奥宮からの景色
史書ではお山参詣で登拝した者はこの神像にお神酒をかけ、持参した餅をこすって持ち帰り、家の者の食べさせたといいます。

自然のエネルギーを感じられるパワースポットですので、必ず訪れたい場所の一つです。

2体の狛犬

参道を進み、階段を上ったところにある「2体の狛犬」が有名です。
岩木山神社「下向きの狂犬」

  • 上向きの狛犬は金運アップ
  • 下向きの狛犬は恋愛運アップ

2体の狛犬には御利益があるとされています。玉垣狛犬狛犬と一緒に写真を撮ることで更に金運や恋愛運がアップするそうです。このことから人気のフォトスポットとなっています。

龍の手水舎

境内には三つ首の龍の形をした手水舎があります。
岩木山神社「龍の手水舎」
龍神様の口から勢いよく溢れる水は岩木山からの湧き水です。

手を清めるだけでなく、飲むこともできると言われています。
※衛生面などを考慮し、一度沸騰などさせることをおすすめします。

龍の手水舎には子宝のご利益があるとされています。

白雲大龍神

岩木山神社における水神信仰の龍神様。岩木山大神の1柱です。多都比姫神の荒魂が祀られており蛇を象徴姿となっています。

巌鬼山神社

岩木山神社が現在の場所に遷座されるまで、外宮として信仰されていた所。岩木山に三つある峰のうちのひとつ巖鬼山が由来とされ山、神社共に鬼伝説が伝わっています。また岩木山神社の元宮だけあって、神秘的なパワースポットとして知られています。

岩木山神社の御神徳

岩木山神社の御祭神

顕国魂神(うつしくにたまのかみ)(大己貴命)
 多都比姫神(たつびひめのかみ)
宇賀能売神(うかのめのかみ)
大山祇神(おおやまつみのかみ)
坂上刈田麿命(さかのうえのかりたまろのみこと)

岩木山神社のご利益

金運・招福・開運・恋愛運・子宝 など

岩木山及び岩木山神社がパワースポットとされる大きな理由の1つに「スピリチュアル性」があるとされています。水の気が強い。水の気が強い場所は桜の季節にパワーが強まるとされています。

岩木山神社の伝説

平安時代に活躍した征夷大将軍の坂上田村麻呂の蝦夷征討には鬼門を封じるという目的もあった。蝦夷を討ち、その亡骸を葬った場所に寺社を創建し鬼門の守りとした。

田村麻呂が東北地方で施した最強の鬼門封じが次の7つの神社。乳井毘沙門天、村市毘沙門天、岩木山神社、高岡熊野宮、猿賀神社、浪岡八幡宮、横内妙見堂。この7つの神社の場所を線で結ぶと北斗七星の形になる。

帝王の象徴である北極星の周囲を回る北斗七星は、帝王を守護する象徴であり、仏教四天王のうち北方を守護する毘沙門天と同一視されることもあった。東北地方には鬼門鎮護のために毘沙門天が多く祀られている。坂上田村麻呂は毘沙門天の化身と言われることもある。

岩木山神社の属性

岩木山神社のパワースポット属性は風属性とされています。
風属性は「活性化力・癒し力」を持っている人です。
風向きが変わる、風が変わるなど「時間の流れ」に 関連する自然エネルギーと深く関わる人です。
また色んな人の風向きを変える力を持っている人です。良くも悪くも相手の風向きを変えてしまいます。
その結果、あなたも何らからの影響を得る可能性があります。
影響力が強い人なので言葉・行動に注意していきましょう。風属性のパワースポットに訪れ新しい風を吹かせてはどうでしょう?

アクセス

弘前駅からバスで40分
拝観時間  夏 8:00~17:00
拝観時間  冬 8:30~16:00
拝観料   無料
住所    青森県弘前市百沢字寺沢27

青森のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました