【秋田】抱返り渓谷|景色が美しい金運アップのパワースポット

抱返り渓谷 秋田県

抱返り渓谷(だきがえりけいこく)は秋田県仙北市にある渓谷のことで、「抱返渓谷」・「抱返渓」ともいわれる。雄物川支流の玉川中流に位置し、全長は約10kmにも及ぶ。名の由来は、地形が非常に急峻で狭隘なために、人がすれ違うときに、互いを抱き合って振り返ったことに因むといわれています。癒しと金運アップのご利益があるとされています。水のパワースポットとしても有名です。

キュアアミド

抱返り渓谷のパワースポット・見どころ

抱返り渓谷は、東北の耶馬渓と称されるほどの圧倒的な美しさで私たちを迎えてくれます。大小ある滝や珍しい形の奇岩など、地球の神秘を肌で感じることができるパワースポットです。そんな抱返り渓谷で頂けるご利益は、癒し金運です。

落差30m近くある回顧の滝では、マイナスイオンをたっぷりと浴びることができ大自然の癒し効果を頂くことができます。

そして、風水によると美しい水には金運アップのパワーが宿ると考えられていることから、金運をアップさせ貯蓄するご利益を頂くことができます。

また、神の岩橋から辺り一帯の景観を見渡すと、大自然のエネルギーを受け取れるスポットと
なっています

神の岩橋

抱返神社から少し歩くと見えてくるのが「神の岩橋」です。大正15年に架けられた秋田県で最も古いつり橋で、全長80mあります。橋の上からは渓谷を流れる玉川を見ることができますよ。

また、遠くからこの橋を眺めるのもおすすめです。遊歩道の入り口の手前付近から眺めると、赤いつり橋が渓谷の自然美に映えてフォトジェニックです。

茣蓙の石

橋を渡って少し歩いていると、上面が平らで、ござを数枚敷けるようなことから「茣蓙(ござ)の石」と名付けられた奇岩が見えます。川の流れを押し止めるような存在感が目を引きますよ。

誓願寺

遊歩道道なりに歩いていくと、渓谷随一の景勝地と言われる「誓願寺」が現れます。寺という名前がついていますが、建物ではなく眺望の名称です。この周辺は岩壁の間が狭くなっていて、水が淵に流れ込む時に出るあぶくが寺の香の煙のように舞うことからこの名前が付けられたそうです。

回顧の滝

洞窟を抜けると、「回顧の滝」が見えます。「何度も振り返って見たくなるほど美しい」と言われている、渓谷を代表する滝です。二段になって落下する雄大な姿を見られます。

Info

参考URL 抱返り渓谷 観光情報 | 仙北市赤神神社五社堂/男鹿市ホームページ小野照崎神社ホームページ
住所 〒014-1113 秋田県仙北市田沢湖卒田
一覧 秋田県のパワースポット一覧

住所     秋田県仙北市田沢湖卒田

47都道府県別パワースポット一覧

類似のパワースポット

北海道上川郡:層雲峡

層雲峡

層雲峡は北海道上川町にある峡谷です。大雪山国立公園に位置し、石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続きます。石狩川左岸の断崖に並んでかかる流星の滝、銀河の滝がパワースポットとされています。恋愛や金運、勉学運に御利益があると言われています。

層雲峡の詳細はこちら

京都府亀岡市:保津峡

保津峡(ほづきょう)は、京都府亀岡市から京都市右京区嵐山の渡月橋に至る大堰川(保津川)の景勝地。保津川は渡月橋から桂川となる。府立保津峡自然公園に含まれる。

保津峡の詳細はこちら

小滝川ヒスイ峡

小滝川ヒスイ峡は、新潟県糸魚川市小滝の渓谷。姫川の上流、小滝川にあるヒスイ原産地である。

山全体が石灰岩から成る明星山を削る渓谷で、流れの中にヒスイの原石が見られる。日本で最初にヒスイが発見された地といわれ、青海地区の橋立ヒスイ峡とともに、国の天然記念物の指定を受けている。海上安全・厄除けのご利益があるとされています。

小滝川ヒスイ峡の詳細はこちら

福岡県八女郡:日向神峡

日向神峡

日向神峡(ひゅうがみきょう)は、福岡県八女市にある矢部川の渓谷。

火山岩を浸食して形成された渓谷で、一帯には正面岩、蹴洞岩(けほぎいわ)、七福神に準え名付けられた岩など規模の大きい奇岩、奇峰が散見される。以前は一帯に奇岩が見られ、日向の神々がその美しさに見とれ降り立ったという伝説が残る。中国の山水画のような景色。

春には桜、秋には紅葉と一年を通じて四季を感じることができます。中でも紅葉は、福岡県で最も高い釈迦岳で見ることができ、きれいな紅葉を楽しむことができます。

蹴洞岩は、太古の昔天馬が蹴ってできたと伝えられている。付近にはハートの形の「ハート岩」があり、恋愛成就のパワースポットと言われている。

日向神峡の詳細はこちら

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました