福島県南相馬市:円明院

福島県

円明院(圓明院)は福島県南相馬市にある寺院で、明治5(1872)年に太政官布告で修験宗が廃止されるまでは、羽黒山を本山とする羽黒派修験に属し、旧中村藩領本司華輪山日光院末だった。廃止後、改宗して比叡山延暦寺の天台宗派となり現在に至る。

目の前が海であるにも関わらず、東日本大震災の際に「円明院を津波が避けて通った」ことから、世界一のパワースポットとも言われている。カメラで撮影すると不思議な光が写る、円明院奥の院に結界として張られているロープが無風でも振動する、といった不思議な現象が見られる。また、UFOが降りたという場所もある。

奥の院が特に強いパワースポットと言われているが、住職の講和を聞いてからでないと立ち入ることができない。開運、金運、恋愛運、健康運、浄化すべての項目にご利益があるとされています。

円明院のご利益

金運アップ
円明院に参拝した直後に、宝くじで高額当選した方や仕事の契約数が増加した。

子宝
長年、子宝に恵まれなかった方が円明院へ訪れたことで、子宝を授かった。

病気が治った
円明院へ訪れた後から、長年苦しんでた病気が完治したり足腰が不自由であった方が回復した。

円明院周辺の家々は軒並み流されたそうですが、なぜか円明院だけが無傷で残ったそうです。このような話を聞くと、やはり円明院には何か秘められたパワーがありそうです。

アクセス

電車:原町駅よりタクシーで約15分
自動車:常磐道浪江IC及び相馬ICより国道6号線で30分から60分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    福島県南相馬市原町区小浜字丸山18-1

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました