【山形】玉簾の滝|男女の縁を結ぶパワースポット

山形県

玉簾の滝(たますだれのたき)は、山形県酒田市の日向川の上流にある直瀑。落差63m・幅5m。眺めていると観音様が見えてくると言われる。

かつては修験道の道場であり、滝の落ちる断崖の中腹に岩窟が神座とされていたため、玉簾の名が付いたとされる。 水には男女の縁を結ぶ力があるとされており、実際に中国発祥の開運術でも「男女の縁を結ぶには水が重要」と考えられことから、恋愛成就のご利益があるといわれています。 

PR
最強ホワイトケア。高純度の美白クリーム。 効果を追求する化粧品ブランド llongy

玉簾の滝のパワースポット・見どころ

酒田市にある「玉簾の滝」まで駐車場からアクセスする途中、さらに歩いて行くと、二つ目の鳥居があり、この鳥居をくぐると「御嶽神社」の社が見えてきます。そして、すぐ横にはご神木の立派な杉の大木があり、その幹回りは5m以上で、樹齢は約800年と推定されるそうです。

この神社のご祭神は「美都波能女命」(みずはのめ)で、水の神・井戸の神で、祈雨・止雨の神得があるとされ、ご利益は、水難守護・天候祈願などです。

氷瀑

酒田市にある「玉簾の滝」では、冬の寒い時期になると滝の水が凍りはじめ1月から2月にかけて豪快な氷瀑を観ることができます。この氷瀑は氷柱が巨大化したもので、日本各地の滝でも観ることができますが、一部は散水して人工的に氷柱を巨大化させることも行われているようです。

しかし、この「玉簾の滝」では全くその必要が無く、豊富な水量と冬の酒田の雪、そして冷たく強く吹く風といった大自然の力によって、豪快な氷瀑が形作られます。この時間の経過とともに氷瀑が徐々に大きくなっていく玉簾の滝の自然の造形は正に圧巻で冬でも多くの観光客が訪れます。

ぽんぽん石

酒田市にある「玉簾の滝」まで駐車場からアクセスする途中、すぐの鳥居をくぐって歩いて行くと間もなく「ぽんぽん石」が現れます。この石は自分の年齢の数だけ石を叩くと願いが叶うと言われているパワースポットです。

座禅石

酒田市にある「玉簾の滝」まで駐車場からアクセスする途中、「ぽんぽん石」を超えて少し歩いて行くと、「座禅石」が現れます。この石は、かつてこの地を訪れ、ゆかりが深いとされる弘法大師がこの石に座って座禅を組んだ石と言われています。

目洗石

酒田市にある「玉簾の滝」まで駐車場からアクセスする途中、「ぽんぽん石」を超えて少し歩いて行くと、「座禅石」、そしてそのすぐ奥に苔むしたひときわ大きな「目洗石」があります。この石のくぼみには、常に枯れることのない水があると言われ、眼病を治す効果があるという言い伝えがあります。

御嶽神社

酒田市にある「玉簾の滝」まで駐車場からアクセスする途中、さらに歩いて行くと、二つ目の鳥居があり、この鳥居をくぐると「御嶽神社」の社が見えてきます。そして、すぐ横にはご神木の立派な杉の大木があり、その幹回りは5m以上で、樹齢は約800年と推定されるそうです。

この神社のご祭神は「美都波能女命」(みずはのめ)で、水の神・井戸の神で、祈雨・止雨の神得があるとされ、ご利益は、水難守護・天候祈願などです。

玉簾の滝のご利益

開運・浄化・癒し・恋愛成就 など

山形県のパワースポット・玉簾の滝には、浄化・癒しのご利益があります。

周りを大杉をはじめとする、さまざまな木々で囲まれており、自然が放つパワーによって癒しを感じることができます。今では広く知られるようになったマイナスイオンによる癒しは、この自然のパワーからきているものです。

また、古来より修験場でもあったことから神聖なパワーが宿る場所として崇められています。不安や嫌な気持ちを浄化してくれるご利益もあります。

水には男女の縁を結ぶ力があるとされており、実際に中国発祥の開運術でも「男女の縁を結ぶには水が重要」と考えられてきました。

どこまでも流れ続ける水を男女の愛となぞらえ、時には優しく時には力強い水を男女の関係に見立ててきたという説もあります。

Info

参考URL 玉簾の滝(酒田市)|観光スポット|やまがたへの旅
アクセス 酒田駅から車で35分
駐車場から徒歩で10分
住所 〒999-8201 山形県酒田市升田52−1
一覧 山形県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました