山形県東田川郡:月山神社

山形県

月山神社(がっさんじんじゃ)は山形県の月山山頂(標高 1,984m)に鎮座する神社である。古来から修験道を中心とした山岳信仰の場とされ、現在も多くの修験者や参拝者を集めている。

月山神社のご利益として特に知られているのが航海漁労です出羽三山の中でも特に月山のパワーは強いと言われており、人生の転機やスタートの時に訪れると特にそのご利益が期待できると言われます。

月山

月山神社がある月山は山形県にある、標高1984メートルの山です。月山神社の場所を住所で言うと山形県東田川郡庄内町で、町名が示すように山形県の庄内地方にあります。月山神社があるのはこの山の山頂になるわけです。

登山ルート

姥沢(志津)ルート

姥沢(志津)ルートでは、姥沢駐車場をスタート地点にするルートです。給水所もあり、ペンションも近いので食事や宿泊などが可能です。宿泊施設はここと月山神社の近くである頂上にしかありません。非常にアクセスが良い場所なので登山者に一番人気のルートです。

またリフトを使うので登山に不安のある方でも頂上まで登りやすいのがポイントです。しかし近くにあるリフト駅は夏場は夏スキー客で非常に混むことが予想されます。夏場の登山では注意しましょう。頂上まで3時間ほどかかるルートです。

羽黒山口ルート

こちらもポピュラーでアクセスしやすいルートの一つです。非常に岩場が多いので注意が必要ですが登りやすいコースです。スタート地点は八合目なので駐車場が近く頂上が目指しやすいです。月山神社の参拝のみの方やパワースポット巡りの方、初心者にもおすすめです。

駐車場はトイレが大変混み合うことが予想されますので、事前に行っておくと良いかもしれません。こちらも月山神社の本宮がある頂上まで3時間ほどかかります。

湯殿山口ルート

湯殿山口ルートは月山神社を目指すだけの方にはあまりおすすめしません。なぜならば非常に起伏が激しいルートだからです。湯殿山神社からのアクセスになりますが、しっかりとした登山装備が必要になってきます。

しかしこちらも3時間30分ほどのルートです。途中に装束場という休憩所がありますのでしっかり休憩をして頂上を目指しましょう。

岩根沢口ルート

このルートからは頂上まで5時間以上かかります。山形の岩見沢からのアクセスになり、実は車があれば短縮も可能な登りやすいルートです。岩見沢には岩根沢三神社があり、御朱印を集めている方にもおすすめです。

宿泊施設は月山神社近くにある宿泊小屋の他に清川行人小屋という宿泊小屋があるので、しっかり休んで頂上を目指しましょう。

本道寺口ルート

本堂寺口ルートは上級者向きのルートです。とても緩やかなルートではありますが月山神社のある頂上まで7時間以上かかる非常にアクセスの厳しいルートになります。

給水所やトイレも限定的なので登山が慣れている人以外はやめておきましょう。駐車場は国道112号線沿いにあります。

肘折口ルート

月山神社を目指すルートの中でもっとも時間のかかるルートになります。月山神社の本宮まで9時間以上かかります。急斜面などもありますが、ロープなどがあり安心して登れることがポイントです。

しかし月山神社まで高山植物などを一番楽しめるルートになっており、登山口には駐車場もあり、標識も多いので比較的アクセスはしやすいルートと言えます。途中にある念仏ヶ原や千本桜は見ごたえがあります。

御神徳

【御祭神】

月読命(つきよみのみこと)

【ご利益】

天下泰平、国土安穏、産業発展、五穀豊穣、大漁満足 など

アクセス

鶴岡駅からバスで110分
徒歩で180分
拝観期間  7月~9月
拝観料   無料
住所    〒990-6609 山形県東田川郡庄内町立谷沢 字本澤31

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました