山形県米沢市:上杉神社(うえすぎじんじゃ)

高品質・低価格なサプリメントならネイル-Nail-
上杉神社 山形県

上杉神社(うえすぎじんじゃ)は、山形県米沢市に所在する神社です。

上杉謙信上杉鷹山を祭神として、米沢城本丸跡に建立されました。

大正8年に起こった米沢大火でほとんどの建物が焼け落ちてしまいましたが、国からの援助金や米沢市民の労働奉仕などにより、大正12年に現在の神社が完成しました。

上杉神社は今でも人々から信仰されており、初詣やお宮参り、結婚式や安全祈願など、多くの人々が訪れています。

拝殿が特に強力なパワースポット

鳥居をくぐると上杉神社の境内、杉の大木に囲まれた拝殿があります。

かつては上杉鷹山公も合祀されていましたが、明治35年に山形県社から別格官幣社に列せられた際に、鷹山公は摂社の松岬神社に分祠されました。

ご利益としては謙信公にあやかり「開運招福・諸願成就のパワースポット」とされ、多くの参拝者で賑わいます。

上杉神社の行事

上杉神社には大きなイベントがあります。

パワースポット巡り・季節イベント両方を同時に楽しむことができます。

米沢上杉まつり

上杉神社の例大祭と共に開幕祭が行なわれ、米沢城跡に広がる松岬公園に多くの露店が並びます。

園内では満開の桜を楽しむ花見客と共に、鮮やかな衣装に身を包んだ1,000人にも及ぶ踊り手たちがパレードで踊り歩きます。

午後には「川中島の戦い」の再現をするイベントが開催されます。

最上川沿いの松川河川敷で、上杉軍と武田軍の戦闘シーンを迫力満点に再現したイベントです。

この他にも、米沢上杉まつりの期間中は、米沢市内各地で様々なイベントが開催されています。

上杉雪灯篭まつり

上杉雪灯篭まつり
毎年2月、松が岬公園一帯を主会場に約300基の雪灯篭と、1,000個の雪ぼんぼり(雪洞)に燭が灯されます。

やわらかな灯りが揺らぐ情景には温もりと美しさがあり、多くの観光客で賑わいます。

摂社:松岬神社

松岬神社
ともに祀られていた上杉鷹山公が松岬神社に分祀されました。

上杉鷹山は「成せば成る 成さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」という言葉を残したことでも有名です。

大正12年上杉景勝公が合祀され、昭和13年、米沢市制施行50周年を記念して、新たに直江兼続、鷹山公の師細井平州、重臣竹俣当綱、莅戸善政が配祀されました。

上杉神社を訪れた際には合わせて松岬神社も参拝するといいでしょう。

上杉神社の属性

上杉神社のパワースポット属性は風属性とされています。
風属性は「活性化力・癒し力」を持っている人です。
風向きが変わる、風が変わるなど「時間の流れ」に 関連する自然エネルギーと深く関わる人です。
また色んな人の風向きを変える力を持っている人です。良くも悪くも相手の風向きを変えてしまいます。
その結果、あなたも何らからの影響を得る可能性があります。
影響力が強い人なので言葉・行動に注意していきましょう。風属性のパワースポットに訪れ新しい風を吹かせてはどうでしょう?

アクセス

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました