香川県高松市:田村神社

香川県

田村神社(たむらじんじゃ)は、香川県高松市一宮町にある神社。讃岐国の一宮である。別称は一宮神社・定水(さだみず)大明神・田村大明神。

御祭神は、倭迹迹日百襲姫命(倭迹迹日百襲姫命)五十狭芹彦命(いさせりひこのみこと)、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、天隠山命(あめのかぐやまのみこと)、天五田根命(あめのいたねのみこと)の5柱で、「田村大神」と総称される。

一帯は湧水地であり、社伝によれば、はじめは現在の奥殿の下にある定水井(さだみずのい)という井戸にいかだを浮かべて、その上に神を祀っていたが、和銅2年(709年)に行基によって社殿が創建されたという。水神信仰を基盤とした神社である。

讃岐国内では名神大社三社の一社に数えられ、讃岐国の一宮として崇敬された。また、現在に伝わる神宝は「田村神社古神宝類」として国の重要文化財に指定されている。

境内には、海軍少年飛行兵之碑・海外開拓者殉難之碑などの鎮魂のための石碑や、桃太郎話に仮託した犬・猿・雉と吉備津彦・倭迹迹日百襲姫命や讃岐七福神の石像など、多くの石造物が設けられている。倭迹迹日百襲姫命は、女性を守る神、または水神として崇められる神様です。 水の少ない讃岐地方にあって、伏流水が豊かなこの土地は、まさに水神・倭迹迹日百襲姫命のご利益があるとされています。

姫の宮

田村神社のおすすめのパワースポットとして、縁結びのご利益がある「姫の宮」があげられます。姫の宮は本殿の右側にある小さなお社ですが、強力な縁結びスポットとして知られていて、良いご縁を得たい方なら必ず参拝しておきたいスポットとなっています。

お社の後ろにある鍵箱に鍵をかけて願いを奉納すると、縁結びの願いが叶うとされています。ぜひ縁結びの参拝に訪れてみてください。

淡島社鳥居 素婆俱羅社

安産祈願のご利益がある「淡島社鳥居・素婆俱羅社(そばくらしゃ)」。田村神社の境内には安産祈願のご利益スポットがたくさんありますが、淡島社もその中の1つとなっています。

淡島社は「あわしまさま」とも呼ばれるとても小さな神社で、鳥居もとても小さいのですが、参拝するときには必ずその鳥居をくぐって参拝しないといけないそうです。

淡島社の隣にある素婆俱羅社も安産祈願のご利益スポットです。少彦名神をご祭神として祀っていて、安産以外に病気平癒や身体健康などのご利益も頂けます。

布袋尊

 

子宝・夫婦円満のご利益がある「布袋尊(ほていそん)」。布袋尊は七福神の一人で、田村神社の境内にはたくさんの布袋尊がいます。

布袋尊のご利益には、子宝・夫婦円満以外に開運・商売繫盛・無病息災・財運・金運向上などもあります。お迎え布袋尊」は、田村神社の裏参道の大鳥居のそばにあるお堂の中にいる金色の布袋尊です。

映えスポット

千本鳥居

千本鳥居は田村神社の北参道にあり、朱色の鳥居がトンネルのように連なっています。鳥居をくぐって進んでいくと、真ん中あたりには「さぬき獅子」の像が設置されています。

また、裏参道にも朱色の鳥居が並んでいて、こちらには「八咫烏(やたがらす)」の像が設置されています。

龍神様の像

田村神社の摂社である「宇都伎社」の前にある大きな龍神様の石像で、高さが約5.7メートルあります。

龍神さまには金運アップ商売繁盛の御利益があり、大判・小判を奉納すると金運がアップするといわれています。大判・小判は社務所で販売されています。

布袋さんと大黒さん

宇都伎社には金箔をはりつけて祈願する布袋さんと大黒さんが鎮座しています。布袋さんには円満な人間関係の御利益があるとされています。

御神徳

【御祭神】

倭迹迹日百襲姫命(倭迹迹日百襲姫命)
五十狭芹彦命(いさせりひこのみこと)
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
天隠山命(あめのかぐやまのみこと)
天五田根命(あめのいたねのみこと)

【ご利益】

金運アップ・商売繁盛・子宝・夫婦円満・縁結び・安産祈願 など

アクセス

ことでん一宮駅から徒歩で10分
高松西インターから車で10分
高松中央インターから車で15分
高松空港から車で15分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    香川県高松市一宮町286番地

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました