愛媛県松山市:浄瑠璃寺

愛媛県

浄瑠璃寺(じょうるりじ)は、愛媛県松山市にある真言宗豊山派の寺院。医王山(いおうざん)、養珠院(ようじゅいん)。本尊は薬師如来。四国八十八箇所霊場の第四十六番札所である。

県道から石段を上ると木々に覆われた境内に入り、右に鐘楼、仏手石が左に納経所がある。先に進むと左に手水場、仏足石、右に樹齢千年を超すといわれるイブキビャクシンの木、籾大師、説法石があって正面に本堂が建つ。本堂左手に一願弁財天堂が、右に大師堂がある。延命、豊作のご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

浄瑠璃寺のパワースポット・見どころ

仏手石

お釈迦様の両手を象った『仏手石』に手を重ねれば智恵を授かるとされています。

仏足石

『仏足石』では交通安全と健康を祈ります。

イブキビャクシンの木

浄瑠璃寺のイブキビャクシンの木は樹齢千年を超えるといわれる大木で、弘法大使によって加持(パワー注入)されたものといわれます。松山市の天然記念物に指定されています。木の下に祀られた可愛い“籾(もみ)大師”は、豊作、延命にご利益があるといわれています。

アクセス

松山駅からバスで40分
拝観時間
拝観料
住所    〒791-1133 愛媛県松山市浄瑠璃町282

愛媛のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました