鹿児島県霧島市:霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮 鹿児島県

霧島神宮(きりしまじんぐう)は鹿児島県霧島市に所在する神社です。

建国神話で知られる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)をお祀りしています。

「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)は三種の神器を譲り受け、7人のお供の神と1人の道案内の神と共に高千穂の峰に降りた」という天孫降臨の神話が語り継がれる神社です。

麓の古殿地周辺は高千穂河原と呼ばれ、高千穂峰への登山道の基点ともなります。

皇居・富士山・伊勢神宮と連なる「レイライン」上に所在していることからも、南九州随一のパワースポットと呼ばれることがあります。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

霧島六社

霧島六社とは霧島神宮、霧島東神社、狭野神社、霧島岑神社、東霧島神社の五社(かつては夷守神社を合わせて六社でしたが、現在は霧島岑神社に合祀されています)の総称です。

鹿児島や宮崎を訪れると至る所に「天孫降臨の地」の文字を目にします。これは古事記や日本書紀に記された天孫降臨の伝説が霧島エリア(鹿児島〜宮崎)にあり、日本神話の始まりであることを指しています。

霧島神宮のパワースポット

杉の木が生い茂り、荘厳な雰囲気とマイナスイオンに包まれている霧島神宮。

境内には霧島神宮の中でも特に強いと言われるパワースポットがあります。

霧島メアサ

霧島神宮_霧島メアサ
霧島神宮社殿、前庭の右隅にある、御神木の大杉「霧島メアサ」の周辺がパワーが非常に強く、パワースポットとして知られています。

霧島メアサは樹齢800年、樹高37メートル、幹囲7.3メートルの老杉です。

「坂本龍馬」と妻「お龍」もこの地を訪れて大杉を見上げたと伝えられています。

招霊木(おがたまの木)

霧島神宮_招霊木
招霊木(おがたまの木)は神霊を招く木として境内に植えられています。

巫女が持つ「神楽鈴」の原型となる実をつける木とも言われています。

招霊木周辺が神霊の集う神聖なパワースポットとされています。

レインライン

レイラインとは、古代の遺跡や神社、仏閣、巨石群、を地図上で線で結んでみるとなぜか直線状になるパワーが密集している場所のことです。富士山、七面山、金華山、伊吹山、琵琶湖竹生島、大山、伊勢神宮などがレインライン上にあるパワースポットとされています。

霧島神宮は、皇居・富士山・伊勢神宮と連なる「レイライン」上に所在していることからも、南九州随一のパワースポットと呼ばれることがあります。

御神徳

【御祭神】

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

【ご利益】

国家安泰・五穀豊穣・家内安全・恋愛運アップ・縁結び・子宝・健康運 など

また、魂が若くなる 元気が甦る 潤い 魂が洗われる 魂が欲していたものに出会わせる力があるといわれています。

霧島神宮のご利益には恋愛成就や厄払いの他に珍しいものとして、姑嫁問題のご利益があります。夫婦の神様が2つ以上お祀りされているからで、新婚の夫婦が良く訪れてご利益を授かりに参拝する方も多いそうです。

霧島神宮の属性

霧島神宮のパワースポット属性は水属性とされています。

水属性は「浄化力」を持っている人です。
轟々と我を突き通す「火属性の人」を調整・制御する事に凄く長けています。
また水はいかようにも様子を変えます。そのため、優しさ・冷徹さを併せ持っています。自分でも気づいていないですが相反する2つの事象が自分の心の中に混在している人です。

これからの人生を過ごす上で大事なのは、力のバランス。
何事もどちらか一方に偏るとあなたの良い面が消されて、結果が発揮されない可能性があります。
水は色んな姿に形を変えますよね?それと同じように、どんな風にもどんな方面にも並列的に物事をこなすのが大事です。

節分の豆撒き

霧島神宮での厄払いに関する大きなイベントといえば節分の豆撒きです。景品のくじが入った福豆が8,000袋以上まかれます。福豆のくじの景品には家電製品や地元霧島の酒造メーカーが奉納した焼酎などがあります。また厄払いの他にも坂本龍馬が新婚旅行で訪れた地であることから縁結びや家内安全のご利益を授かりに参拝に訪れる人もいます。

アクセス

霧島神宮駅からバスで15分
九州自動車道溝辺鹿児島空港ICより40分
R504を隼人町方面へ南下、県道2経由で霧島市国分へ、霧島市国分重久交差点を左折、県道60に入る
JR日豊本線霧島神宮駅よりバスで10分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

鹿児島パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました