鹿児島県鹿児島市:月讀神社

鹿児島県

月讀神社(つきよみじんじゃ)は、鹿児島県鹿児島市の神社。通称・五社大明神社(ごしゃだいみょうじんじゃ)。

縁結び、子宝・安産、健康、学業成就、家内安全・交通安全などの御利益があるという。

十月三十日から豊祭が行われる。氏子青年による大神輿がくり出され、盛大に浜殿下りが行われている。お旅所では特殊神事として稚児の健康祈願祭も行われる。また、秋の五穀豊穣、家内安全等を祈願し、神舞いや棒踊等奉納され、東西桜島の総産土神として桜島町をはじめ鹿児島市周辺からの参拝者も数多い。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

桜島

桜島

桜島(さくらじま)は、鹿児島県の錦江湾(正式には鹿児島湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約77km²の火山島。かつては文字通り島であったが1914年(大正3年)の噴火により大隅半島と陸続きとなった。

御岳(おんたけ)と呼ばれる活火山によって形成され、頻繁に噴火を繰り返してきた歴史を持ち、2011年現在も噴火を続けている。海の中にそびえるその山容は特に異彩を放っており、鹿児島のシンボルの一つとされる。

2007年、日本の地質百選に選定された。桜島にある月讀神社は古い歴史を持ち、創建は和銅708年〜715年とされる。大正3年の桜島大噴火で溶岩に埋没し現在地に移転した。桜島で1番大きな神社で、パワースポットとしても人気を集めている。交通安全にご利益があるとされています。

御神徳

【御祭神】

月読命(つきよみのみこと)
邇邇芸命(ににぎのみこと)
彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)
鵜草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)
豊玉彦命(とよたまひこのみこと)
木花之開那姫(このはなさくひめ)

【ご利益】

縁結び、子宝・安産、健康、学業成就、家内安全・交通安全

アクセス

鹿児島本港/フェリー/15分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722

鹿児島のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました