長崎県佐世保市:眼鏡岩

長崎県

「眼鏡岩」は、長崎県の佐世保にある高さ10m、横幅20mの橋のような奇岩。

この地が海だった頃に波の浸食を受け、くり抜かれてできた左右の大穴には、ここで眠っていた鬼が昼寝をしていて、大きく伸びをした時に蹴ってできたという伝説が残っています。

人気コミックを実写化した際に、ロケ地として使われた眼鏡岩。コミックの中では、眼鏡岩の上まで一緒に登った男女は結ばれるとされており、パワースポットとして有名になりました。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

眼鏡岩

眼鏡岩(めがねいわ)は、長崎県佐世保市瀬戸越町にある左右に穴の開いた天然の大岩。

昔、この地が海だった頃に波の浸食を受け、後に隆起し風化したことから現在のような姿があると考えられている。厚さ約6m、長さ約20m、高さ約10mあり、平戸八景の一つに数えられている。

また、四国八十八箇所霊場の写し霊場である佐世保八十八箇所霊場の札所などがある。岩の手前は眼鏡岩寺の境内となっており、公園としても整備されている。

804年(延暦23年)に空海(弘法大師)が遣唐使に随行して唐へ渡る際にこの地を通り、岩面に千手観音像と梵字を刻み、仏教を広めようとしたとされる。現在、その像と文字は薄らいでいるが確認することはできる。

昔、佐世保に大きな鬼がおり、石盛岳を枕に昼寝をした。世の中の喧騒で目を覚まし、大欠伸と共に両足を伸ばしたところ、その足で岩を付き抜いた。これが現在の眼鏡岩だという伝説がある。安産や子宝、婦人病の治癒などにご利益があるとされています。

アクセス

西九州自動車道佐世保中央IC 約15分
JR佐世保線、松浦鉄道西九州線佐世保駅佐世保バスセンター 西肥バス2番乗り場発または
佐世保駅前ターミナル 佐世保市営バス2番、4番乗り場発
大野・矢峰方面行き 堺木バス停 徒歩約10分

時間 : なし
定休日: なし
住所 : 長崎県佐世保市瀬戸越町1266-1

周辺の恋愛運アップパワースポット(デートスポット)

恋する乙女必見!長崎の恋愛運アップで有名なデートスポットのご紹介です。

眼鏡橋のハートストーン

中島川にはいくつもの石橋がかかっているが、眼鏡橋付近の堤防にはハートの形をした石が20個ほどはめられている。フォトスポットで有名で、インスタ映え間違いなし!愛を願うパワースポットと言われている。中にはアルファベットの「i(愛)」がハートの上にあり、「アイラブ」になっているものもある。

縁結びの御利益があるとされています。これらのハートストーンは見つけると愛が叶う、ハートストーンに触れて恋愛成就を願うとその恋が叶うといわれています。

【アクセス情報】
長崎電気軌道路面電車(3、4号系統)めがね橋電停 徒歩約3分
JR長崎本線長崎駅前東口 長崎バス3番乗り場発
田上・大平橋(市民病院前)行き 親和銀行前バス停 徒歩約2分
【営業時間】
なし
【定休日】
なし
【所在地】
長崎県長崎市魚の町2

愛野駅

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E9%87%8E%E9%A7%85_(%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C)

愛野駅は、吾妻駅までの片道切符がついた最愛認定証が販売されていたり、駅舎の壁にハートのかたちをしたクローバーが描かれていたりと、デートにおすすめのパワースポットです。

駅の敷地内には、座った二人の距離をはかることができるベンチ「ロマンスチェア」が設置されています。

【アクセス情報】
島原鉄道愛野駅
【営業時間】
なし
【定休日】
なし
【所在地】
長崎県雲仙市愛野町野井

グラバー園

グラバー園(グラバーえん)とは、長崎県長崎市南山手町の斜面上にあり、旧グラバー住宅などの洋風建築がある観光施設。グラバー園のパワースポットもハートモチーフ。

旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅、旧ウォーカー住宅の他、フリーメイソン・ロッジの門や、恋が叶うパワースポットと言われるハートストーンがあり、カップルに大人気です。

【アクセス情報】
長崎電気軌道路面電車(5号系統)大浦天主堂電停 徒歩約7分
【営業時間】
午前8:00~午後6:00
【定休日】
なし
【所在地】
長崎県長崎市南山手町8-1

魚津ヶ崎公園

出典:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/61164

世界遺産に登録され、注目度が上がっている長崎県の五島列島。五島列島は、中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島の5島と周辺の島々からなります。本州の長崎からは、フェリーで渡ることが可能です。

美しい教会群を誇る五島列島は、自然も豊かです。中でも福江島の「魚津ケ崎(ぎょうがさき)公園」は、季節季節に美しい花々が咲き、癒しのスポットでありながら、遣唐使船が旅立つ前に最後に寄った港としても有名なスポット。

旅立ちや何かを始める時に勇気をくれるパワースポットとして人気です。

【アクセス情報】
福江港 約25分
福江港 五島バス乗り場発
三井楽線 魚津ヶ崎バス停 徒歩約15分
【営業時間】
なし
【定休日】
なし
【所在地】
長崎県五島市岐宿町岐宿1218-1

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました