福岡県八女市:松尾弁財天

松尾弁財天 福岡県

松尾弁財天は福岡県八女市にある神社。厄除け、開運、縁結び、商売繁盛などのご利益があるとされています。

天授4年(1378年)辺春能登守義国に子どもがいなかったため、弁財天に祈願した時、お告げにより山中にご神像が現れて光を放たれた。それから女の子をもうけることができたので、光を放たれた所に弁財天を祭った。

また、4月5日の大祭や縁日(毎月5日)には、地元の女性グループ「奉賛会」による手作りのコンニャクやおこわなどが振る舞われる。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

弁財天とは

弁財天とは、もともとヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティーと言われています。サラスヴァティーは、もともとインドの聖なる川の名前です。

そのことから、水に関する神さまとされています。川の恵みから豊穣の神さま、川の音から音楽や弁舌の神さまとして信仰されています。仏教に取り入れられて、経典には『弁才天』とされました。 才は、財に通じることから、弁財天と表記されることが増えています。

日本では、七福神の一尊で唯一の女性の仏さまとなっています。 弁財天のご利益は、とても幅広い現世利益を授けてくださる仏さまとして、多くの方から信仰されています。

アクセス

拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    福岡県八女市立花町上辺春

福岡のパワースポット一覧

タイトルとURLをコピーしました