福岡県太宰府市:坂本八幡宮

坂本八幡宮 福岡県

坂本八幡宮(坂本八幡神社)は福岡県太宰府市の神社。元号「令和」の由来となった万葉集の序文に関わる大伴旅人の家があったと言われる。元号「令和」は大伴旅人邸で開かれた「梅花の宴」で詠まれた歌の序文が元になっている。

境内には「わが岡に さ男鹿来鳴く 初萩の 花嬬問ひに 来鳴くさ男鹿」の万葉歌碑がある。応神天皇を御祭神とする。

「圓満山四王寺縁起」によれば「嵯峨天皇弘仁二年(811)辛卯二月勅宣にて四王院に釈迦仁の像を造立し有智山寺の沙門鳳詮法師行願具足の僧十一輩を移し開眼供養を遂げられ水田五十町を寄付し給ふ。鳳詮法師は坂本に住して善正寺と号す。又坂本坊と呼り」とされる。戦国時代に寺院が廃れ、後に寺の境内にあった社が再興されたという。境内入り口南側に「がらんさま」と呼ばれる立石がある。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

御神徳

【御祭神】

大山祇神(おおやまつみのかみ)
大山積神帯中日子命(おきなかつひこのみこと)
仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)
応神天皇(おうじんてんのう)

【ご利益】

金運招福、出世開運 など

坂本八幡宮で祭られているのは応神天皇という古代の天皇であり、土地神も同様に祭られています。土地神は地域の住民を守ってくれる神様です。もちろん、地域住民ではなくとも、パワースポットを訪れた時はしっかりとご挨拶をしておきましょう。

応神天皇は源氏の守り神として、そして勝運上昇や家族の繁栄、また天皇ですので国の平和や繁栄などのご利益があるとされています。勝運上昇ですので、社会人の方も受験生の方も訪れてパワーを頂いてみるのはいかがでしょうか。

お参りする時は、普通の神社のように二礼・二拍手・一礼をすれば大丈夫です。お祈りをするときは、心の中で自分の名前や住所を述べてから、いつも無事に生活できているお礼を言い、自分のお願い事をお伝えするようにしてください。

アクセス

西鉄大牟田線「天神駅」より「都府楼前駅」下車 徒歩16分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    福岡県太宰府市坂本3丁目14

福岡のパワースポット一覧

タイトルとURLをコピーしました