熊本県阿蘇市:国造神社

国造神社 熊本県

国造神社(こくぞうじんじゃ)熊本県阿蘇市に所在する神社です。

「国造」は「こくぞう」あるいは「くにのみやつこ」と読まれます。

阿蘇神社を本宮として北に座すため、北宮とも呼ばれます。

国造神社は金運アップの御利益があると言われています。

国造神社に伝えられる伝説

国造神社にはこのような神話が残っています。

健磐龍命(たけいわたつのみこと)が湖を干しあげ、この地を農地にしようとして、現在の数鹿流の滝を蹴り上げました。すると一気に水は流れ出し、広大な土地が広がるはずでしたが、実際にはそうはなりませんでした。

「なぜ水が流れ出してこないのか?」
と不思議に思った健磐龍命は、蹴り上げたところをよく見てみるとオオナマズが水の出口を塞いでいました。

オオナマズを健磐龍命が退治して、ようやく農地を開拓することができました。

ですが、実はこのオオナマズは国造神が姿を変えたものでした。

人々のためにこの地を退いてくださったことに畏敬の念と感謝の気持ちを込めて、この地に国造神社を建造しました。

鯰宮として畏敬の念が残っています。

国造神社は全国的にも珍しい「ナマズを祀る神社」として広く知られています。

手野の大杉

手野の大杉は、国造神社の祭神「速瓶玉命(はやみかたまのみこと)」が植えたとされる御神木です。
手野の大杉
台風被害により枯れてしまいました。

現在は保管状態の大杉を拝見することができます。

樹齢2000年とも伝えられる手野の大杉が、強いエネルギーを持つパワースポットです。

国造神社の属性

国造神社は地属性のパワースポットとされています。
地属性は「忍耐力・継続力・蓄積力」を持っている人です。縁の下の力持ちで、影のリーダータイプです。
とにかく我慢強い、継続できる力があります。ただ、頑固で融通が利かない人で、視野が狭くなりがちです。
視野を広く持っていかないと小さいところで躓いてしまいます。
広い視野を持つために地属性のパワースポットを訪れましょう!

アクセス

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました