宮崎県高千穂町:荒立神社(あらたてじんじゃ)

荒立神社 宮崎県

荒立神社(あらたてじんじゃ)は、宮崎県高千穂町に鎮座する神社です。

猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)の2柱を主祭神とし、大年神、迫天満、当地一帯に住む興呂木(こおろぎ)家の先祖を祀っています。

猿田彦命と女神天命鈿女命が結婚して住まわれた地とされています。荒木を利用して急いで宮居を造ったため、荒立宮と称されたそうです。猿田彦命は記紀に天孫降臨の道案内をした神であると記され、道開きの神として知られています。

また、天鈿女命は同じく記紀に天照大神が天の岩戸に隠れた際に、楽しげに舞い踊った神として知られています。

こうしたことから、交通安全、五穀豊穣、商売繁盛、厄除、夫婦和合、安産、長寿祈願、芸事の上達、厄除け、子宝、長寿などに御利益がある神社とされています。

荒立神社は特に芸能と縁結びのパワースポットとして知られており、芸能人やスポーツ選手も参拝に訪れる神社でもあります。

【拝殿】

荒立神社の拝殿は、魔除け効果が期待されるトウモロコシが飾られていることもあります。歴史がある荒立神ですが、拝殿は新しくしっかりした作りです。縁結びや恋愛で知られている荒立神社の拝殿では、20人程度で結婚式を開催できます。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

七福徳寿板木

荒立神社_七福徳寿板木
本殿後ろの神漏岐(かむろぎ)山にある板木は「心をこめて力強く7回打つと願いが叶う」と言われております。

荒立神社には七福徳寿板木(しちふくとくじゅばんぎ)、未来板木(みらいばんぎ)、猿版木(さるばんぎ)の三つの板木があり、「それぞれ叶う願い事が違う」と言われています。

荒立神社に訪れた際は必ず足を運びたいスポットです。

未来板木

未来板木は、ハートのような形をしているユニークな板木です。未来板木を7回叩けば、幸せになれると言われています。

荒立神社のご利益

交通安全、五穀豊穣、商売繁盛、厄除、夫婦和合、安産、長寿祈願、芸事の上達、厄除け、子宝、長寿 など

御祭神

猿田彦命(さるたひこのみこと)
猿田彦命は、天孫降臨のさいに道案内をした、交通安全や教育の神さま
天鈿女命(あめのうずめのみこと)
天鈿女命は、天の岩戸伝説で舞を披露した、芸術や芸能の神さま
【由来】
瓊々杵尊(ににぎのみこと)が天照大神の命を受けてこの国に降臨される途中で天孫一行を道案内をされた猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚して住まわれた地と伝えられ、切り出したばかりの荒木を利用して急いで宮居を造ったため、荒立宮と名付けられたといわれています。

荒立神社の宮司さん

荒立神社には、人気宮司さんがいます。興梠宮司さんはスピリチュアルな力があることで知られていて、芸能や縁結び、恋愛の悩みを相談するために多くの人が訪れています。
【料金】
興梠宮司さんの相談料金は気持ちと言われますが、一般的には5000円から1万円です。料金が気になる場合は、社務所で聞いてください。興梠宮司さんは通常祈祷で忙しいですが、祈祷の合間であれば話ができることもできます。
【予約】
予約電話は、つながりにくいと言われています。そのため、荒立神社を訪れる計画を立ててすぐに電話した方がいいです。3か月以上前から予約しておくことが必要になるので覚えておいてください。また、興梠宮司さんは席を外していることも多いため、電話が取れないことがおおいそうです。何度か電話してみてください。

荒立神社の属性

荒立神社のパワースポット属性は火属性とされています。
火属性は「行動・思考」を原動力としている人です。
物事を達成させる底力を持っているのですが、努力を欠きやすい傾向にあります。
火属性の方に大切なのは行動力です。

火属性のパワースポットに訪れることで、何かキッカケを生む状況を作るのがよいでしょう。
そうすると感情がエネルギーが活性化され、行動力できっと目標を達成できるとされています。

行事

鬼の目はしらかし

鬼の目はしらかしは、荒立神社で行われるどんと焼きです。小さく切ったた青竹を火の中に入れて、燃やしていきます。燃やす際には大きな音が鳴りますので、悪魔の目をつぶすという言い伝えがあります。

はしらかしとは荒立神社周辺の言葉で、破裂させるという意味です。例年2月上旬ごろに開催されますので、日時をチェックしてください

荒立神社夏の大祭

毎年7月頃に荒立神社夏の大祭では、「茅の輪くぐり」と呼ばれる穢れ払いを受けることができます。

これは、境内に設置された茅の輪を、左周り、右回り、左周りと八の字を書くように周り、穢れを落とす神事です。

荒立神社秋の大祭

荒立神社秋の大祭は、例年1月第2日曜日に開催されます。秋と名前の付いた祭りですが、冬に開催されるため注意してください。神楽の奉納や棒術を楽しめるため、多くの人が訪れます。例年10時から式典が開始され、11時から12時の間に奉納神楽が行われます。

荒立神社秋の大祭は、古武術が披露されることが定番です。迫力満点の古武術は、観光客からも人気です。日曜日に開催されることもあり、県内外からアクセスする人が多く大変混雑します。

アクセス

高千穂バスセンターから徒歩で15分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井667

宮崎のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました