佐賀県唐津市:宝満神社

佐賀県

宝満神社(ほうまんじんじゃ)は佐賀県唐津市宇木の神社。

創建は亨保4(1720)年と伝わり、イザナギノミコトとイザナミノミコトの二神を祀る。「産神宝満寺宮」とも呼ばれ、産婦と新生児を守護する神社である。4月上旬にはさくら祭が開催され、12月中旬~1月中旬まで高さ約14mのジャンボ門松が立てられる。

近年では、「宝満」という縁起の良い名前から、宝くじの当選に御利益がある金運パワースポットとしても知られるようになり、同じく唐津市にある高島の宝当神社と並んで多くの参拝客が訪れている。縁起の良い名前から宝くじの当選にご利益があるとされ、当選祈願に人気のパワースポットとして知られています。

PR
最強ホワイトケア。高純度の美白クリーム。 効果を追求する化粧品ブランド llongy

宝満神社のパワースポット・見どころ

大門松

毎年11月末頃から翌年の2月上旬頃まで、宝満神社では15mを超える高さの大門松が飾られます。金運アップにご利益があるとされています。

宝満神社はその縁起の良い名前から、宝くじの当選祈願をする人も毎年多く訪れており、この大門松のある年末年始の時期は最も賑わうそうです。

御神徳

宝満神社の御祭神

イザナギ
イザナミ

宝満神社のご利益

金運・招福・開運

別名は「産神宝満寺宮」とも呼ばれます。

元々は産婦やこどもを守護する神社でもあるので「宝くじ」だけでなく「子宝」などにも御利益があるとされています。

アクセス

東唐津駅より車で15分です。
西九州自動車道 唐津ICより、宇木方面へ車でおよそ10分です。
昭和バス鏡線、宝満神社前停留所より徒歩1分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    佐賀県唐津市宇木1716

佐賀のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました