九州のパワースポット

沖縄県

沖縄県うるま:シルミチューの霊場

シルミチューの霊場(しるみちゅーのれいじょう)は、沖縄のうるま市の浜比嘉(はまひが)島にある伝説の遺跡。子孫繁栄などにご...
鹿児島県

鹿児島県鹿児島市:桜島

桜島(さくらじま)は、鹿児島県の錦江湾(正式には鹿児島湾)にある東西約12km、南北約10km、周囲約55km、面積約7...
沖縄県

沖縄県宮古島市:宮古島

宮古島(みやこじま)は、沖縄本島から南西に約300km、経度 東経125度、緯度 北緯24度に位置し、太平洋と東シナ海の...
沖縄県

沖縄県南城市:ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、沖縄本島の南城市にある鍾乳洞およびそれが崩れてできた谷。子宝運のご利益があるとされています。 お...
沖縄県

沖縄県南城市:フボー御嶽

クボー御嶽(フボー御嶽)は、沖縄本島東南端に位置する知念岬の東海上5.3kmにある久高島(くだかじま)にある御嶽(うたき...
沖縄県

沖縄県南城市:斎場御嶽

斎場御嶽(せーふぁうたき/サイハノうたき)は現在の南城市(旧知念村)にある史跡。15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代...
鹿児島県

鹿児島県熊毛郡:ウィルソン株

ウィルソン株(ウィルソンかぶ)とは、屋久島にある屋久杉の切り株である。 1586年(天正14年)、牧村の五郎七が足...
福岡県

福岡県八女郡:日向神峡

日向神峡は、福岡県八女市にある矢部川の渓谷。火山岩を浸食して形成された渓谷で、一帯には正面岩、蹴洞岩、七福神に準え名付けられた岩など規模の大きい奇岩、奇峰が散見される。以前は一帯に奇岩が見られ、日向の神々がその美しさに見とれ降り立ったという伝説が残る。
鹿児島県

鹿児島県鹿児島市:月讀神社

月讀神社(つきよみじんじゃ)は、鹿児島県鹿児島市の神社。通称・五社大明神社(ごしゃだいみょうじんじゃ)。 縁結び、子宝...
福岡県

福岡県福岡市:萬松山 承天寺

承天寺は、福岡県福岡市博多区にある臨済宗東福寺派の寺院である。恋愛成就、昇龍に触れると金運上昇にご利益があるとされています。仏殿覚皇殿、方丈、開山堂などがある。方丈の前には洗濤庭が広がる。川上音二郎や、博多織を始めた満田弥三右衛門らの墓がある。
福岡県

福岡県太宰府市:坂本八幡宮

坂本八幡宮(坂本八幡神社)は福岡県太宰府市の神社。元号「令和」の由来となった万葉集の序文に関わる大伴旅人の家があったと言われる。元号「令和」は大伴旅人邸で開かれた「梅花の宴」で詠まれた歌の序文が元になっている。
福岡県

福岡県八女市:松尾弁財天

松尾弁財天は福岡県八女市にある神社。厄除け、開運、縁結び、商売繁盛などのご利益があるとされています。天授4年(1378年)辺春能登守義国に子どもがいなかったため、弁財天に祈願した時、お告げにより山中にご神像が現れて光を放たれた。
福岡県

福岡県福岡市:古渓水

大同庵(だいどうあん)は、福岡市博多区にあった京都大徳寺の僧侶・古渓宗陳の庵。天正16年に豊臣秀吉の怒りにふれて博多へ追われた。古渓を慕う豪商の島井宗室(しまいそうしつ)、神屋宗湛(かみやそうたん)らが、古渓のために建てたのが大同庵である。
福岡県

福岡県北九州市:平尾台

平尾台は福岡県北東部に位置する、北九州市小倉南区、行橋市、田川郡香春町、京都郡苅田町、同みやこ町に跨る標高370~710m、台上面積約12km²の結晶質石灰岩からなるカルスト台地であるが、東北部の一帯はカルスト地帯ではなく、花崗閃緑岩からなる。
福岡県

福岡県福岡市:福岡城

福岡城(ふくおかじょう)は日本の城の一つで、所在地は福岡県福岡市中央区城内。江戸時代初頭に完成し、外様大名の福岡藩黒田氏の居城であった。開運、学業向上にご利益があるとされています。現在の城跡の大半は舞鶴公園(まいづるこうえん)となっている。
福岡県

福岡県太宰府市:観世音寺

観世音寺(かんぜおんじ)は、福岡県太宰府市にある天台宗の寺院。山号を清水山と称する(ただし、古代の寺院には山号はなく、後世に名付けたもの)。本尊は阿弥陀如来(金堂本尊)と聖観音(本堂本尊)、開基は天智天皇である。家内安全にご利益があるとされています。
福岡県

福岡県久留米市:高良大社

高良大社(こうらたいしゃ)は、福岡県久留米市の高良山にある神社。古くは高良玉垂命神社、高良玉垂宮などとも呼ばれた。厄除け、延命長寿、交通安全などのご利益があるとされています。ご祭神論争でも有名で、武内宿禰説や藤大臣説、月神説など諸説ある。
福岡県

福岡県糟屋郡:呑山観音寺

呑山観音寺は、福岡県糟屋郡篠栗町の寺院。「のみやまさん」の通称で親しまれている。三千体以上の水子地蔵尊、弘法大師と稲荷大明神が祭られる大師堂と稲荷社などがある。海上安全、大漁祈願、厄よけ開運のご利益があるとされています。
福岡県

福岡県宗像市:沖ノ島

沖ノ島(おきのしま)は、福岡県宗像市の旧大島村域に属する、九州本土から約60キロ離れた玄界灘の真っ只中に浮かぶ周囲4キロの孤島である。宗像大社の神領で、ここに宗像大社沖津宮(むなかたたいしゃ・おきつみや)が鎮座し、田心姫神(たごりひめのかみ)を祀る。
熊本県

熊本県熊本市:熊本城

熊本城は、現在の熊本県熊本市中央区にあった城である。別名、銀杏城。日本三名城の一つとされ、「清正流(せいしょうりゅう)」と呼ばれる石垣の上に御殿、大小天守、五階櫓などが詰め込んだように建てられ、一大名の城としては「日本一」であるとの評価がある。
福岡県

福岡県福岡市:海の中道

海の中道は、福岡県福岡市東区にある、志賀島と九州本土とを繋ぐ陸繋砂州である。全長約8 km、最大幅約2.5 kmの巨大な砂州で、この砂州の北は玄界灘、南は博多湾となっている。うみなかとも略称される。福岡市内のリゾート地域として多くの施設を抱える。
福岡県

福岡県福岡市:志賀海神社

志賀海神社は、福岡県福岡市東区志賀島の南側に位置する神社。龍の都とも呼ばれ、伊邪那岐命の禊祓によって出生した底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)・仲津綿津見神(なかつわたつみのかみ)・表津綿津見神(うはつわたつみのかみ)の三柱(綿津見三神)を祀る。
福岡県

福岡県糟屋郡:立花山大クス

立花山は福岡市東区、糟屋郡新宮町および久山町にまたがる標高367mの山である。立花口登山道の途中からクスノキの巨木の群生地へと至る道がある。6合目以上のクスノキは立花山クスノキ原始林として1928年に国の天然記念物に、1956年には特別天然記念物に指定された。
福岡県

福岡県北九州市:篠崎八幡神社

篠崎八幡神社(しのざきはちまんじんじゃ)は、福岡県北九州市小倉北区にある神社。旧社格は県社。篠崎八幡宮とも呼ばれる。篠崎八幡神社には、次のような故事がある。「蛇の枕石」「夜泣き石」と呼ばれ、恋愛成就のご利益があるとされている。また、力石という霊石がある。
福岡県

福岡県福岡市:鷲尾愛宕神社

鷲尾愛宕神社は、福岡県福岡市西区の愛宕山にある神社である。恋愛成就の縁結びや、安産成就・家内安全・交通安全・無病息災・円満解決・鎮火成就・厄除開運・商売繁盛などのほか、学生さんに嬉しい「受験合格」「学業成就」などのご利益があるとされています。
福岡県

福岡県福岡市:十日恵比須神社

十日恵比須神社(とおかえびすじんじゃ)は、福岡県福岡市博多区にある神社である。事代主命(恵比須神)・大国主命(大黒神)を祀る。商売繁盛などにご利益があるとされています。毎年1月8日から1月11日まで正月大祭が執り行われる。
福岡県

福岡県筑紫野市:天拝山

天拝山は、福岡県筑紫野市にある標高258mの山である。登山道入口には菅原道真所縁の御自作天満宮、紫藤の瀧のほか、天台宗武蔵寺や天拝山歴史公園などがあり、また、中腹に荒穂神社、山頂に天拝神社がある。。開運、商売繁昌のご利益があるとされています。
福岡県

福岡県久留米市:全国総本宮 水天宮

水天宮は、福岡県久留米市にある神社。全国にある水天宮の総本社。安産や子供関係、厄除け、交通安全、商売繁盛、家内円満などにご利益があるとされています。水徳の神・彌都波能売神と安産の神・鵜葺草葺不合命を祀る水神社の前の狛犬は、肥前狛犬・撫で狛犬と呼ばれる。
福岡県

福岡県福岡市:香椎宮

香椎宮(かしいぐう)は、福岡県福岡市東区にある神社。四柱の御神体である仲哀天皇、神功皇后、応神天皇、住吉大神を御祭神とする。今は仲哀・神功の二座をまつる。「香椎」の名は敷地内に香ばしい香りの「棺懸(かんかけ)の椎」が立っていた事に由来するという。
福岡県

福岡県豊前市:大富神社

大富神社は、福岡県豊前市(旧豊前国)にある神社である。厄除け、海上、交通安全、諸願成就などにご利益があるとされています。現在は、大富神社と称するが、古来は宗像八幡社とも称され、大富神社神輿の古い鏡には大富ノ神とも宗像ノ神とも記されているという。
タイトルとURLをコピーしました