福井県今立郡:須波阿須疑神社

福井県
最高濃度のホワイトケアクリーム

[Qoo10] ハイドロキノン2100倍の効果『シムホワイト』最高濃度ホワイトケアクリーム シミくすみトーンアップ

WWW.QOO10.JP

須波阿須疑神社は、福井県今立郡池田町の神社。神社の名前の由来は、スワの神とアズキの神の2つからきており、アズキの神(大野手比売命)は、瀬戸内海の小豆島にも祀られています。

和、唐、天竺の3種類の建築様式が取り入れられている。本殿は500年以上の歴史を持ち、国の重要文化財。6月には池田大祭が行われ、池田追分けの踊りで盛り上がる。

稲荷の大杉は、須波阿須疑神社境内にある御神木で、高さ40m,周囲10m。

年1回開かれる池田大祭は、町内48ヶ村の総社である同神社の例大祭で、毎年6月9日から6月11日の三日間に開催されています。

商売繁盛、事業成功、武運長久・勝運などにご利益があるとされています。

稲荷の大杉

樹齢千数百年といわれる北陸有数の大杉。高さ40メートル、幹の周り10メートルで須波阿須疑神社境内奥にそびえる御神木です。

能面まつり

能が奉納されなくなった現在は、毎年2月6日に「能面まつり」が行われています。この日は参拝者に小豆粥がふるまわれます。

アクセス

福井駅からバスで60分
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    福井県今立郡池田町稲荷13-1

福井のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました