福井県福井市:毛谷黒龍神社

福井県

毛谷黒龍神社(けやくろたつじんじゃ)は、福井県福井市の神社。

福井市のほぼ中央にある足羽山の東麓に鎮座している。山の東側を走る177号線に面して一の鳥居が立っている。地元で「くろたつさん」と呼ばれ親しまれている。

境内社の石渡八幡神社の脇に、「願かけ石」がある。願いごとを掛けて石を三度打つと叶うという。叩くと「カンカン」と高い音がし、地元では隕石だと言われている。

境内にある厄割り石では、土でできた盃に息を吹きかけ、自分の中の厄を移してから、厄割り石めがけて投げ割る。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

手水社

この神社にまつられている黒龍大神様は水を司るとされており、さまざまなご利益がありますが、特に厄祓・子授け・子育て・腹帯祈願・安産祈にご利益があると言われています。

本殿

神社の近くには黒龍山と言う山があり、そこには「龍穴」と言う穴があります。そこから黒龍様の波動が流れ出ているようです。拝殿の右手にある長椅子も、知る人ぞ知るパワースポットだと言われています。何かに困っている時に、ここに座ると救いの手が降りてくると言われています。

拝殿の天井には、黒龍和の扁額「やわらぎ」が奉納されています。画家の高橋聡氏によりものです。龍にはあらゆる運気をあげるパワーがあるといわれ、世界平和や幸福、繁栄といった想いを表現。原画は社務所の中にあります。

願かけ石

境内にあるパワースポットのひとつに「願かけ石」があります。本殿横にある八幡神社の横にあります。この願かけ石で願い事をして、願かけ石の上にある石を3回、「カンカンカン」と打ってください。

それで願いが叶うと言われています。この願かけ石は、九頭龍川に落下した隕石だと言われています。村人が、その隕石を毛谷黒龍神社に奉納したのです。隕石と言うだけでも、パワーを感じられます。

幸運の撫で石

幸運の撫で石」です。ここには小龍と言われる蛇が彫られた石があります。昔から蛇は神様のお使いだと言われています。力強さの象徴であり、幸運と健康、そして豊穣を運ぶ蛇とされているのです。

1年間の無病息災を祈りながらこの石を撫でることで、ご利益を得ることができます。しっかりと、日々の日常に感謝の気持ちを表しつつ撫でるのをおすすめします。

厄割り石

毛谷黒龍神社には「厄割り石」と言う、厄を落としてくれる場所があります。素焼きの杯に、自分の息を吹きかけ、厄割り石めがけて投げます。

厄年の方は、是非足を運んでみてください。息を杯に吹きかけることで、その杯に自分の厄がうつると言われています。そのため、しっかりと息を吹きかけるようにしてください。

素焼きの杯は1枚100円です。多くの人が訪れていることから、素焼きの杯のかけらが多く残されています。それが浄化されるのも黒龍宮の力の現れだと言われています。

西宮恵比寿神社

境内にある西宮恵比寿神社は商売繫盛のご利益があると人気です。

何かビジネスをしている方、これから起業するという方はぜひ参拝をしておきましょう。西宮恵比寿神社は1989年に再建されました。毎年1月10日には十日えびす祭も行われています。十日えびすの日には遠方からも大勢の方が足を運び、境内は大変賑わいます。福俵や福笹を求め、たくさんの参拝者で混雑します。

御神徳

【御祭神】

 闇龗神(くらおかみのかみ)
高龗神(たかおかみのかみ)
男大迹天皇(おおとのすめらみこと)

【ご利益】

厄祓・子授け・子育て・腹帯祈願・安産祈願 など

毛谷黒龍神社の神様・黒龍大神様は、古くは「雨を降らせる」「雨を止ませる」神様として名高く、水で火の力を抑える火伏せの神として、さらに大きなエネルギーをお持ちであることから、金運・子授け・安産の神様としてのご利益参拝で賑わっているとのこと。

そして、神祗史(しんぎし)によると、我國開闢(かいびゃく)の時、国土守護の神として國の四隅に四座の神を祀られたそうです。

  • 北:越前黒龍大明神
  • 南:紀洋の熊野大明神
  • 東:常陸の鹿島大明神
  • 西:安芸の厳島大明神

アクセス

公共交通:JR福井駅→市バス、バス停:公園前下車、徒歩2分
車:北陸道福井ICから10分
拝観時間  9:00~16:00時
拝観料   無料
住所    福井県福井市毛矢3-8-1

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました