【石川】金剱宮|金運のパワースポット 金剱宮

石川県

金剱宮(きんけんぐう)は、石川県白山市日詰町にある神社。御祭神は、瓊瓊杵尊。白山比め神社の近隣に位置する。白山七社のうちのひとつ。

金運のパワースポットとして知られ、多くの大手企業の経営者・財界人が参拝に訪れている。海上安全・金運上昇・商売繁盛・夫婦円満などのご利益があるとされています。

キュアアミド

金剱宮のパワースポット・見どころ

乙剱社

瓊々杵尊(ニニギノミコト)の息子で彦火火出見命(ヒコホホデミノミコト)という稲穂の神さまがお祀りされています。

お稲荷さんも稲穂の神さまですが、「五穀豊穣」のご利益から「豊かに実る稲穂=金運」として、稲穂の神さまには金運のご利益があるとされているわけです。仕事や自分自身のエネルギーの流れを良くすることで、お金の循環も良くなり金運がアップします。

恵比寿社

乙剱社の隣りにあるのが恵比寿社です。

大阪の今宮戒(いまみやえびす)より御霊をお招きしてお祀りされているそうです。
神社の名前からも分かりますが、お祀りしているのは恵比寿様です。

大阪の今宮戒と言えば商売繁盛のご利益でとても有名な神社です。

金刀比羅社(ことひらしゃ)

金刀比羅社は、恵比寿社の左隣に鎮座されています。崇神天皇をお祀りしている神社です。

丈六社

大山咋命(おおやまくいのみこと)猿田彦命(さるたひこのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)菅原道真公をお祀りしています。大山咋命農業の神として祀られているそうです。

粟島社(あわしましゃ)

少彦明神(すくなひこなのかみ)をお祀りしています。出雲大社の神様「大国主命」の大親友とされている神様で、薬の神様縁結びの神様として有名です。

招魂社

本殿から一番離れた場所に鎮座されていたのが招魂社です。

調べると、「護国の英霊」をお祀りしているそうですが、何かのご利益を得るためにお参りするのではないので、心静かにお参りして帰りましょう。

天の真名井(あめのまない)

鳥取や真名井神社(宮津天橋立)の天の真名井が有名ですが、全国で天の真名井という名前の井戸を見かけます。

天照大御神が、須佐之男から貰い受けた剣を三つにへし折り天の真名井の水ですすぎ、女神と男神が生まれたという伝説が有名です。

義経腰掛石

奥州へ落ちる伸びる源義経が、金剱宮に立ち寄った際に腰掛けたとされる石です。

天忍石(牛石)

義経腰掛石の隣りにあるのが天忍石です。

小牛が草地にうずくまる形に似ていることから牛石とも呼ばれ、神様が降臨された影向石(ようごうせき)と伝えられています。

亀石

天忍石のそばには、亀石と呼ばれる石もあります。名前の通り亀の形をしています。

神馬の像

拝殿(本殿)に向かって右側にあるのが神馬の像です。

木曽義仲が鞍置馬20頭を寄進したという言い伝えもあり、神紋の「五七桐紋」の鞍が付けられています。

御神徳

金剱宮の御祭神

瓊々杵尊(ニニギノミコト)

御祭神には邇邇芸命(ににぎのみこと)様が祀られています。

他にも大國主神(おおくにぬしのかみ)、大山咋命(おおおやまくいのみこと)、日本武命(やまとたけるのみこと)、事代主神(ことしろぬしのかみ)、猿田彦神など、有名な神様が祀られているパワーあふれるスポットです。

金剱宮のご利益

開運招福・富貴栄達・国家安泰・家内安全・厄除け・五穀豊穣・畜産・金運アップ など

Info

参考URL 金剱宮|白山市公式ホームページ
アクセス 「鶴来」駅 →徒歩約10分
拝観時間 9時00分~12時00分, 13時00分~16時00分
拝観料 無料
住所 〒920-2123 石川県白山市鶴来日詰町118−5
一覧 石川県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました