【新潟】恋人岬|パワースポット 恋人岬

新潟県

恋人岬は新潟県柏崎市にある岬。「鴎ヶ鼻」と呼ばれる景勝地である米山福浦八景県立自然公園内に設置され、「日本海フィッシャーマンズケープ恋人岬」とも呼ばれる。

愛の鐘が複数設置されており、愛の鍵をかける柵があり、カギやプレートが販売されている。

2003年に同様にグアムの恋人岬と提携関係を結ぶが、伊豆とグアムの金と銀の鐘のような言われは無い。グアムの恋人岬と同様に、伊豆の恋人岬とは対照的な悲恋の伝説佐渡情話を元にしているが実は佐渡情話の舞台は数キロ東に在る番神岬である。勝ち運を呼び込み、仕事運アップのご利益があるとされています。

キュアアミド

恋人岬とは


日本海フィッシャーマンズケープの恋人岬は、カモメが空を舞い、青く澄んだ空と日本海に囲まれた断崖の岬です。

佐渡弥彦米山国定公園のなかでも、福浦海岸を一望できる景勝地で、晴れた日には遠く佐渡を望み夕日のスポットとしても知られています。ここに設置されている柵にふたりでカギをつけると将来、幸せにむすばれるといわれている恋愛成就のパワースポットです。

恋人岬の鐘

恋人岬の「鐘」は全部で5つあります。カップルの方は2人で仲良く、女子旅の方はそれぞれ想いを込めて鐘を鳴らしましょう。

鐘の下の柵、一面ピンク色になっています。このピンク色の物体はハート型のプレートです。恋人同士で柵に鍵を付けると将来幸せに結ばれるといわれているので、こんなにたくさんのプレートが鍵で柵に留められています。

絶景ポイント

鐘のある場所から、左奥側へ行くと遠くに米山が、手前にある赤い橋が米山大橋を一望できる絶景スポットがあります。展望台からの景色を楽しむには、特に夕方頃がおすすめです。ロマンチックな雰囲気があるのでぜひ、デートで行ってみてください。

佐渡情話

佐渡の小木に住んでいたお弁と船大工藤吉の物語です。仕事で佐渡に行った藤吉とお弁が出会い恋が芽生えました。しかし、藤吉は仕事が終わり柏崎へ戻ることに。お弁はひどく悲しみましたが、ある夜、海辺で沖をながめていると、海の向こうにチカリチカリと灯りが見えるのに気付きました。お弁はこの灯りが藤吉から聞いたことがある柏崎番神岬の常夜灯のことだと気づき、急に藤吉が恋しくなり、側にあったたらい船に乗って、大海へ漕ぎ出しました。お弁は無事に柏崎に着き、藤吉との短い逢瀬を楽しみ、再びたらい舟に乗って小木へ帰りました。
この逢瀬を重ねるうちに藤吉はあまりにも激しいお弁の愛情が恐ろしくなり、ある夜、お弁が海の上を途中まで来た時刻を見計らって、常夜灯の灯りを吹き消してしまいました。
翌朝、変わり果てた姿のお弁が青海川の海岸に漂着し、藤吉は自分の仕打ちを悔い、お坊さんになってお弁の菩提を弔い、海へ飛び込んで後を追ったそうです。人々は亡くなったお弁を番神岬に葬り、その上に松の木を植えましたが、この松はその後、雨にも風にも耐えて成長し、悲しい恋物語を伝えています。
柏崎恋人岬はグアムの恋人岬と姉妹提携を結んでいます。グアムの恋人岬に残る物語も悲恋の内容ですが、今では多くの恋人達が愛を誓う場所となっています。

Info

参考URL 柏崎恋人岬 | 日本海フィッシャーマンズケープ
アクセス 北陸自動車道 米山ICから車で約5分
青海川駅から徒歩で約20分
住所 〒949-3661 新潟県柏崎市青海川133−1
一覧 新潟県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

類似のパワースポット

徳島県美馬市:恋人峠

恋人峠は、名前の通り、恋愛運(特に縁結び)アップのパワースポットです。

ロマンチックな名称の峠には、悲恋の物語が。平家の落人が剣山に落ちのびた時、峠の険しさに恋人たちは別れを余儀なくされたそう。現在、休憩所には、「廉貞星(レンジョセイ)宮殿」が設置されている。これは、7箇所ある「ラッキー宮殿」の1つで、恋人同志が結ばれることを願い、商工課青年部が建設した。フェンスに南京錠をかけて恋愛成就を祈ると永遠に結ばれると言われています。

恋人峠の詳細はこちら

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました