新潟県西蒲原郡:弥彦神社

高品質・低価格なサプリメントならネイル-Nail-
新潟県

弥彦山(やひこやま)は、新潟県の西蒲原郡弥彦村と長岡市との境界にある山である。標高は634m。東京スカイツリーと同じ高さ。

弥彦山の頂上に彌彦神社の御神廟があり、縁結びの名所として知られる。ご神体が弥彦山である弥彦神社には弥彦山からのエネルギーが常に流れています。山と神社が一体となったパワースポットといえます。

樹齢千年とされる高さ約40メートルの「婆々杉(ばばすぎ)」や、同800年ほどとされる「蛸ケヤキ」などもある。弥彦神社には家内安全、商売繁盛、五穀豊穣、交通安全、学業成就、恋愛運アップ、仕事運アップなど多くのご利益があるとされています。

玉の橋

弥彦神社で最も強いパワースポットといわれることが多いのが、神様しか通れないといわれる「玉の橋」です。一の鳥居から入ってすぐ左にあります。境内を流れる御手洗川(みたらしがわ)にかかる橋です。

あくまで、神様だけが通る橋で、人は通ってはいけない橋になっています。別名が「御神橋(ごしんきょう)」と呼ばれ、眺めているだけでも、パワーを感じます。

火の玉石

一の鳥居を過ぎて、参道を渡っていくと、礼所の場所から少し奥まった場所に「火の玉石」という2つの石が鎮座されています。重い軽いの石とも呼ばれています。

心の中で願いを思い浮かべながら石を持ち上げるのですが、石を持ち上げたときに軽く感じたならば、願いごとは叶う方向に向かうそうです。逆に、重く感じたならば、その願いは叶わないようです。

一の鳥居

弥彦神社の「一の鳥居」は、弥彦神社の入り口に立つ大鳥居です。高さが約8.4メートルという、大変大きな鳥居です。

この鳥居をよく見ると、柱が地上から6センチメートルほど浮いています。これは、弥彦村が豪雪地帯で、雪や雨が多く、その水分によってこの柱が腐らないために、わずかな空間を保っています。

本殿

弥彦神社の拝殿を含む現在の本殿などは、明治45年の大火後の、大正5年(1916年)に再建されたものです。ご祭神・天香山命(あめのかごやまのみこと)がお祀りされています。木造平屋建、銅板葺の本殿は絢爛豪華な色彩は感じられませんが、威厳が漂う荘厳な造りの本殿です。

【参拝順序】

①お賽銭をやさしく奉納する
②二礼する(おじぎを2回)
③四拍手する(手を4回鳴らす)
④一礼する(おじぎを1回)

ご神木

弥彦神社のご神木といわれるのが、樹齢1000年と言われる、二の鳥居近くの手水舎向かいの椎の木です。

このご神木は、ご祭神である天香山命が、杖を地面に刺し「この地が、私の住むべき場所であれば、芽を出し、繁茂するであろう」と唱えられました。その通り、今日の大樹になっています。

ご神木は明治45年の大火災後に、再び芽を吹いて、復活、再生しています。素晴らしい生命力とエネルギーがあるご神木から、強く生きる力を授かれるといわれています。

御神廟(奥宮)

弥彦神社の境内から離れますが、参拝がおわったら、天香山命をお祀りする霊峰・弥彦山にも足を延ばしましょう。弥彦山全体が弥彦神社の神域になっています。

弥彦神社の本殿脇より弥彦山ロープウェイ駅までの送迎バスが運行されています。ロープウェイの乗車時間は、わずか5分ほどです。弥彦神社の反対側に、広大な日本海が広がっていて、佐渡島も一望できます。

弥彦山の山頂に、弥彦神社の奥宮にあたる「御神廟」が、鎮座されています。天香山命と妃神である熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)をお祀りしています。そこから、縁結びにご利益があるとされています。

御神徳

【御祭神】

天香山命(あまのかごやまのみこと)

越後国開拓の神様です。
産業・農業・漁業を司り、「万能の神様」と言われています。
日本の最高神・アマテラスの孫にあたる神様です。

【ご利益】

交通安全、学業成就、恋愛運アップ、商売繁盛、家内安全、五穀豊穣、仕事運アップ など

【ご祈願】

家内安全、身体健全、交通安全、厄難消除、神恩感謝、合格祈願 など
安産祈願、商売繁昌、社運隆昌、安全祈願、学業成就、良縁成就 など
病気平癒、五穀豊穣、大漁満足、心願成就 など

弥彦神社の属性

弥彦神社は風属性のパワースポットとされています。

風属性は「活性化力・癒し力」を持っている人です。
風向きが変わる、風が変わるなど「時間の流れ」に 関連する自然エネルギーと深く関わる人です。
また色んな人の風向きを変える力を持っている人です。良くも悪くも相手の風向きを変えてしまいます。
その結果、あなたも何らからの影響を得る可能性があります。
影響力が強い人なので言葉・行動に注意していきましょう。風属性のパワースポットに訪れ新しい風を吹かせてはどうでしょう?

アクセス

上越新幹線
燕三条駅で弥彦線に乗り換え、終点弥彦駅着
弥彦駅より神社まで約1km 徒歩15分程
燕三条駅よりタクシー利用は約13km 約30分
信越本線
東三条駅、又は越後線吉田駅で弥彦線に乗り換え、終点弥彦駅
タクシー利用の場合、東三条駅より約18km 約40分、吉田駅より約5km 約10分
住所    新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました