【岐阜】養老の滝|若返りのパワースポット 養老の滝

養老の滝 岐阜県

養老の滝(ようろうのたき)は、岐阜県養老郡養老町に岐阜県により設置された養老公園内にある落差32m、幅4mの滝。

揖斐関ヶ原養老国定公園に属する。元正天皇が浴された美泉と伝えられ、白髪も黒髪になったと言われていう.

カルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラル成分を豊富に含んでおり、日本の滝百選や名水百選に選ばれている。親孝行の息子が訪れると滝の水がお酒になったという伝説がある。

キュアアミド

養老の滝のパワースポット・見どころ


奈良時代に元正天皇が行幸したという古来よりの名瀑であり、その効果は「老いを養う」と記録に残されているほど。当時から若返りに効果のあるパワースポットとみなされてきました。白髪が黒髪に変わったという言い伝えや、滝の水が酒に変わったという不思議な逸話もあります。

大きさは高さ約30m、幅約4m。派手ではありませんが、優雅な姿を楽しむことができます。

養老の滝 伝説

日本の滝百選に選ばれた「養老の滝」地域に伝わる「養老孝子物語」。病の父においしいお酒を飲ませてやりたいという孝行息子の願いが、滝(菊水泉という説もあり)の水を酒に変えました。ひょうたんに汲んで持って帰った水を父親に飲ませると、見えなかった目が見えるようになり、足腰がしっかりして歩けるようになり、白髪頭は黒くなる奇跡の酒だったのです。実際に、養老山地から湧き出るミネラルを含む湧水は、病に効く「菊水泉」と名付けられており、日本の名水百選に指定されています。

Info

参考URL 養老の滝|施設案内|養老公園(岐阜県)
アクセス 養老鉄道養老駅 徒歩約10分
営業時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
住所 〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298−2
一覧 岐阜県のパワースポット一覧

47都道府県別パワースポット一覧

類似のパワースポット

竜神の滝

夕森公園内には5つの滝があり、滝巡りが楽しめる。岐阜県の名水50選にも選ばれた「竜神の滝」の滝壺は透明度が高く、光の加減でコバルトブルーやエメラルドグリーンなど、1日7色に変化するといわれます。白龍が姿を現し、天まで駆けのぼったという伝説にふさわしい神秘的な滝です。

岐阜県中津川市川上1057-4

平湯大滝

平湯大滝(ひらゆおおたき)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯(旧吉城郡上宝村)にある滝。落差64m、幅約6m。「日本の滝百選」、「岐阜県の名水50選」に選ばれている名瀑である。

紅葉の名所であり、奥飛騨温泉郷の紅葉は、飛騨・美濃紅葉三十三選にも選ばれている。また、冬季の厳冬期には氷結し、毎年2月には氷結した滝がライトアップされ、「平湯大滝結氷まつり」が開催される。家内安全などのご利益があるとされています。

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯

唐谷滝

唐谷滝は、岐阜県下呂市小坂町落合にある滝。落差10m、幅5mで、水量豊かな滝。独特の模様の壁面が美しい。「あかがねとよ」は、唐谷滝に隣接する岩盤のみが湿った枯滝で、滝壺が不思議なエメラルドグリーンの色彩を帯びていることで知られる。

住所 岐阜県下呂市小坂町落合

根尾の滝

根尾の滝(ねおのたき)は、岐阜県下呂市(旧益田郡小坂町)にある滝。落差63m、幅約5m。「日本の滝百選」に選ばれている名瀑である。

住所 岐阜県下呂市小坂町815-5

三ツ滝

三ツ滝は岐阜県下呂市小坂町の滝。がんだて公園の中にある。3段になって流れ落ちており、落差5~11m。幅5m。円空上人ゆかりの不動明王が祀られている。飛騨小坂は滝の町として知られ、三ツ滝の他にも多くの滝がある。

住所 岐阜県下呂市小坂町大洞

銚子の滝

銚子の滝は、岐阜県高山市にある滝。落差約25m。岐阜県の名水百選の一つ。

江戸時代、この銚子谷に温泉が出たとき、村人は他国から殿様が温泉に入りに来るのを極度におそれ、山伏にこの温泉を冷泉に出来ないかと相談したところ、わけのないことといって21日間修験供養の結果、冷泉に変えることが出来たという。

住所 岐阜県高山市丹生川町旗鉾

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました