岐阜市:岐阜城

岐阜城 岐阜県

岐阜城(ぎふじょう)は、岐阜市の金華山(稲葉山)頂上にある山城跡です。

戦国時代には、斎藤道三公の居城でした。

岐阜城の名を天下に示したのは、不世出の英傑織田信長公がこの城を攻略し、この地方一帯を平定するとともに、地名も「岐阜」と改称し、天下統一の本拠地としてからです。

金華山一帯は2011年に「岐阜城跡」として国史跡に指定されています。

その中でも岐阜城は岐阜県随一のパワースポットとされています。

岐阜城の地龍は、日本の三大風水の一つと言われています。龍脈に沿って龍の背びれまでがある真の活龍の山上に建てられています。

城というものはそれ自体にパワーが秘められているのですが、岐阜城には龍の力が強く流れ込んでおり、それが戦国武将の野心など強い力へと結びついたと言われています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

雄大な自然エネルギーのパワースポット

長良川の鵜飼

岐阜城は標高329メートルにあり、眼下に鵜飼で有名な清流長良川、東には恵那山木曽御岳山が雄大な姿を見せ、北には乗鞍日本アルプスが連なっています。

また西には伊吹、養老、鈴鹿の山系が連なり、南には濃尾の大平野が豊かに開け、木曽の流れが悠然と伊勢湾に注いでいるさまを一望におさめることができる絶景スポットとしても知られています。

金華山一帯が自然エネルギーを感じることができる強力なパワースポットです。

岐阜城のある金華山は風水的に素晴らしい場所です。日本の三大風水ともいわれている。岐阜城は龍脈に沿って龍のせびれまである真の活龍の上に建てられている強すぎる龍の力で道山や信長などの悲劇が生まれたとまで言われています。

岐阜城巡り

岐阜城は金華山頂上にあるパワースポットです。

岐阜城へ訪れるには金華山を登る必要があります。

動きやすい服装と丈夫なスニーカーで訪問しましょう。

またロープウェイを活用して山頂へ登ることもできます。

金華山大金龍神社

金華山大金龍神社もパワースポットだとされています。

大金龍大神をお祀りしている小さな神社。

その名の通り金運のパワースポットとされています。

閻魔堂

閻魔堂に安置されている「木造閻魔王坐像」は延文3年(1358年)5月、土岐頼康が四代目守護として岐阜県土岐郡から美濃へ進出し、岐阜市下川手に「革手城」を築いた際、「鬼門・悪病よけ」と「美濃の繁栄」を祈願し、閻魔堂を建立し、安置したと伝えられています。

金華山

金華山(きんかざん)は、岐阜県岐阜市にある標高329mの山。旧名稲葉山(いなばやま)。岐阜市のシンボル的存在で、市民のランドマークや憩いの場となっており、夜景が美しいことからデートスポットとして県外から訪れる客も多い。

山頂付近には岐阜城、隅櫓を模した岐阜城資料館の他、金華山リス村、売店や展望レストランなどがある。

金華山大金龍神社がパワースポットだという。登山道ではヤマガラなどの鳥類や、タイワンリスをみかけることもある。最近の調査では金華山にはイノシシが暮らしている痕跡が見つかっている。商売繁盛や宝くじが当たると人気の金運のパワースポットとして有名です。

金華山の詳細はこちら

岐阜城の属性

岐阜城は空属性のパワースポットとされています。
空属性の人は、「浸透性」があります。「空」は空気のような存在です。
そのため、あなたは存在感があり存在感がない不思議な人です。

創造的な能力を持っているのでクリエイターになれる人が多いです。
独自の視点で物事を見て、そのとおりに行動していくのが大切です。

アクセス

JR東海道本線 岐阜駅から岐阜バス長良方面行きで15分、バス停岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩3分の山麓駅から金華山ロープウェーで3分、山頂駅下車、徒歩8分。バスは20分に1本程度、ロープウェーは15分に1本程度
東海北陸道 岐阜各務原ICから30分
住所    岐阜県岐阜市金華山天守閣18

岐阜のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました