山梨県甲府市:昇仙峡(御岳昇仙峡)

高品質・低価格なサプリメントならネイル-Nail-
山梨県

昇仙峡(しょうせんきょう)は、山梨県甲府市、甲府盆地北側、富士川の支流、荒川上流に位置する渓谷である。1923年(大正12年)に国指定名勝に指定され、さらに1953年(昭和28年)に特別名勝に格上げされている。正式名称は御嶽昇仙峡(みたけしょうせんきょう)であるが、一般には御岳昇仙峡と新字体で書かれる事が多い。秩父多摩甲斐国立公園に属し、同公園を代表する景勝地として知られる。長潭橋(ながとろばし)から仙娥滝までの全長約5キロメートルに亘る渓谷は、川が花崗岩を深く侵食したことにより形成された。渓谷内には、奇岩が至る所に見られる。日本二十五勝、平成の名水百選等に選定されている。

トーフ岩、らくだ岩、猫岩、人面岩、登竜岩、羅漢寺、石門(花崗岩の巨石で出来た天然アーチ)、覚円峰(昇仙峡のシンボル、水面からほぼ垂直に屹立する高さ約180mの巨岩)、天狗岩、仙娥滝(日本の滝百選)などの景勝地がある。心身の浄化、金運アップのご利益があるとされています。

昇仙峡内のパワースポット

夫婦木神社

夫婦木神社は、山梨県甲府市の神社。夫婦木神社・上社の分社にあたる。当神社の御神木は甲斐の国金峰山南端の人跡希なる乙女高原に生育し、樹齢八百年に及ぶ檜の大木であり、御神体は内部より外部へ女性の象徴を示し、この神秘に祈願すれば、何事も成就するとしている。夫婦木とは、木の形が男女の陰部の形をしているもの。子宝成就を願い遠方より来る夫婦たちも多い。

男女が参詣して祈れば必ず結ばれるという縁結び、“子宝の欲しい夫婦がそろって祈願すれば必ず授かる”という子授けのほか、安産、家内安全、和合繁栄、商売繁盛、交通安全、学業成就、病気平癒などのご利益があるとされています。

金櫻神社

金運アップのパワースポットとして山梨県甲府市は御岳町という地に鎮座する「御岳山 金櫻(かなざくら)神社」があります。 御神宝は水晶の「火の玉・水の玉」、御神木は金運に恵まれる木といわれる「金櫻」(樹種 鬱金櫻(うこんざくら))で、4月下旬から5月上旬にかけて黄金色の花を咲かせます。お祀りされているご祭神は、少彦名命(すくなひこなのみこと)をはじめとして、須佐之男命(すさのおのみこと)、大己貴命(おおなむぢのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の5柱。その気になるご利益は5柱の神さまがお祀りされているとあって幅広いですが、病気平癒・健康成就・災厄除け・金運・縁結び・子宝などのご利益に篤い神社です。

昇仙峡の属性

昇仙峡は風属性のパワースポットとされています。

風属性は「活性化力・癒し力」を持っている人です。
風向きが変わる、風が変わるなど「時間の流れ」に 関連する自然エネルギーと深く関わる人です。
また色んな人の風向きを変える力を持っている人です。良くも悪くも相手の風向きを変えてしまいます。
その結果、あなたも何らからの影響を得る可能性があります。
影響力が強い人なので言葉・行動に注意していきましょう。風属性のパワースポットに訪れ新しい風を吹かせてはどうでしょう?

アクセス

甲府駅からバスで30分
時間    自由
料金    無料
住所    山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公園

類似のパワースポット

長野県茅野市:霧ヶ峰

霧ヶ峰(きりがみね)は、八ヶ岳中信高原国定公園中部にあり、長野県茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町、小県郡長和町にまたがる。フォッサマグナ沿いに噴出した楯状火山である。最高峰は、車山(1,925m)。山地帯夏緑樹林と亜高山帯針葉樹林の境界付近に存在する。

古来、カヤ類が刈り取られ利用されてきたため、山頂部は草原となっている。現在では、わずかずつ樹林面積が増加しつつある。

自然の作り出した空の属性のパワースポットと言われる。その中でも八島湿原(八島ヶ原湿原)は、特に注目されている。健康長寿、家内安全、恋愛祈願にご利益があるとされています。

詳細はここをタップ

長野県伊那市:分杭峠(ぶんぐいとうげ)

分杭峠の入り口

分杭峠(ぶんぐいとうげ)は、長野県伊那市と下伊那郡大鹿村の境界に位置する標高1,424mの峠。

静岡県浜松市の秋葉神社へ向かう街道として古くから利用された秋葉街道の峠の一つです。

秋葉街道は西日本の地質を内帯と外帯に二分する中央構造線の断層谷を利用した街道であり、分杭峠は中央構造線の谷中分水界にあたります。

分杭峠は、一部の人々から「健康に良い『気』を発生させるゼロ磁場地域である」と言われ、マイナスイオンブームの際にマスコミに取り上げられました。

中国の気功師・張志祥が来日した際、分杭峠に「気場」を発見したとされています。

日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、2つの地層がぶつかり合っている、という理由から「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、世界でも有数のパワースポットである」とされています。

2009年にテレビ・ラジオや雑誌で分杭峠のゼロ磁場が大きく取り上げられ、分杭峠に来る観光客が急増した人気パワースポットです。

分杭峠の水がゼロ磁場の秘水として販売されている。血液のph7.4と同じ数値の弱アルカリ性だといわれています。

詳細はここをタップ

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました