富山県南砺市:中江の霊水

富山県

中江の霊水は、富山県南砺市東中江の水波廼女神社から湧き出している霊水。

水波廼女神社は村の祭神・水波廼女神(みずはのめがみ)を祀り、「水神様の水」とも呼ばれている。昔から、地域住民が生活や五箇山和紙の生産に利用されてきた。「とやまの名水」にも選ばれている。村の鎮守水波廼女神社として崇敬庇護され特に火難防止のご利益があるとされています。

PR
最強ホワイトケア。高純度の美白クリーム。 効果を追求する化粧品ブランド llongy

中江の霊水のパワースポット・見どころ

中江の霊水(水波廼女神社)は富山県南砺市東中江に位置しています。中江の霊水は古くから湧き出る清水で多くの住民がその恩恵を得ていた為、水神である水波廼女神が勧請されています。伝説では大地震で女神が下流に流されたところ、村の古老の夢枕に立ち元の場所に戻りたいことを告げたそうです。その話を聞いた村人はこぞって奉迎して祠を建て篤く祀ったと言われています。

水波廼女神社

東中江には、古来より清水の湧き出る泉があり、その泉の上に祠を建てて、水神様を祀った。神社登録をしていないが、神社名は水波廼女神社といい、村を火難から守る神様として、信仰をあつめてきた。また、泉の水で良質の紙をすく村人からは、紙屋の守り神として崇められてきた。ここに宮が建てられたのは、水との関連が深く、この池に寄せる人々の信仰によるものである。

この清らかな泉は、人々に幸福をもたらすものとして聖域にされ、中江の霊水として昭和61年2月24日には、富山県名水百選に選ばれた。

御神徳

水波廼女神社の御祭神

水波能売命(みずはのめがみ)
富山県南砺市東中江にある 「水神様の水」と呼ばれる湧水が中江の霊水(なこえのれいすい)。水波廼女神(みずはのめがみ=水波能売命/日本における代表的な水の神)を祀った水波廼女神社の地下から湧き出す霊泉。地域住民の生活用水として、さらには特産の五箇山和紙の生産にも利用されてきました。

水波廼女神社のご利益

金運・招福・開運

アクセス

JR城端線城端駅から五箇山行きバスで下梨下車、祖山行きバスに乗り換え、東中江下車、徒歩1分
北陸自動車道砺波ICから約26km
住所    富山県南砺市東中江538

富山のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました