三重県鳥羽市:昇龍の松

三重県

昇龍の松は、三重県鳥羽市相差町の相差海女文化資料館の前庭にある黒松。「相差の石神さん」で知られる神明神社のすぐ近くに位置する。

幹囲約3メートルの巨木で、その樹の形が天に昇る龍の姿に似ていることから、昇龍の松(開運の松)と言われ、その幹に手を当てて願いをすると叶うと言われている。厄よけのほか、とくに男女の縁結びにご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

アクセス

鳥羽バスセンターからかもめバスで40分
相差から徒歩で2分
伊勢道伊勢ICから車で40分
住所     三重県鳥羽市相差町1238

三重のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました