三重県志摩市:おうむ岩

三重県

おうむ岩(鸚鵡岩)は三重県志摩市にある奇岩である。伊勢志摩国立公園に属する。

幅127m、高さ31mの一枚岩で、「語り場」で声を発したり、備え付けの拍子木を打つと、約50m離れた「聞き場」にいる人にはあたかも岩から音が発されているように聞こえる。

地質学的には秩父層群のチャートでできている。また、岩のある和合山の南には仏像構造線が通っていると推定されている。

岩の北には「広の谷」と呼ばれる場所があり、サンゴや層孔虫、二枚貝といった中生代ジュラ紀の化石が発見されている。開運のご利益があるとされています。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

「語り場」と「聞き場」

瓦屋根が設置された「語り場」は、一見すると小さな洞窟のよう。大人の背丈では身体を曲げないと入れないほどのスペースですが、ここには観光客も実際に中へ入ることができ、子どもに戻った気分でついつい入り込んでしまいます。

また、「語り場」には拍子木が置かれていますので、祠のような空間の中澄んだ音色を楽しむことが可能。「聞き場」では、屋根付きのベンチが設けられた休憩スペースもありますので、不思議な現象を楽しみながらのんびりと過ごすこともできます。

アクセス

「伊勢西IC」より伊勢道路を通りおうむ岩へ
住所    〒517-0209 三重県志摩市磯部町恵利原2159

三重のパワースポット一覧

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました