三重県鳥羽市:いちべ神社

三重県

いちべ神社は三重県鳥羽市にある神社。

地元の漁師が海で遭難した時、龍が海上より立ち上がり、漁師の生命を助け、この石に舞い降りたという伝説により、文政11年(1828年)に建立された。地元の人たちに、永く、万人を救う神秘的な、パワースポットとして崇拝されている。

近年、パワースポットとしてプロ野球監督やスポーツ選手、選挙、芸能人、韓流スターなど多く有名人がここ一番の「勝負どころ」に訪れている。

御神体の聖石に抱きつき全身でご利益を得る参拝者も多いことから、「抱きつき聖石」とも呼ばれている。ホテルマリテーム海幸園内に位置する。 仕事、恋愛、スポーツなどの必勝祈願にご利益があるとされています。

アクセス

JR近鉄鳥羽駅より車約10分
拝観時間
拝観料   無料
住所    三重県鳥羽市安楽島町1075-113 マリテーム海幸園内

口コミ掲示板

タイトルとURLをコピーしました