広島県広島市:広島東照宮

広島東照宮 広島県

広島東照宮(ひろしまとうしょうぐう)は、広島県広島市東区にある神社(東照宮)である。繁栄運、勝負運、仕事運、上昇運、商売繁盛、家内安全などにご利益があるとされています。

二葉山中腹にあり、裏手に金光稲荷神社がある。御祭神は東照大権現(徳川家康)で、没後50年ごとに「通り祭礼」という式典が行なわれる。

徳川家光は日光東照宮を建立後、諸大名に東照宮の造営を勧めたため、全国各地に東照宮が創建されていった。広島東照宮もその中の一つである。

1945年(昭和20年)広島市への原子爆弾投下の際にも全壊を免れており、現存する被爆建物の一つ。

【シムホワイト推奨最大配合】
究極の美白クリーム

本地堂

本地堂

本地堂仏である「薬師如来」が安置されています。薬師如来は仏教の仏様ですが、明治維新まで続いた神仏習合が行われた名残でもあります。慶安元年(1648年)の歴史ある建造物なので一見の価値があります。

御供所

御供所

御供所(ごくうしょ)は神様に供えるご供物(おそなえもの)を整える、いわばキッチンのような存在です。御供所が独立しているのは数ある神社仏閣の中でも珍しく、広島東照宮の御供所は最古ということで広島市の重要文化財に指定されています。

神輿殿

神輿殿はその名のとおり神輿(みこし)が置かれる建物です。神輿は50年後とに催される「通り御例祭」でも使われるもので制作は慶安頃(1648~51年)と伝えられています。2015年に復興を遂げた御例祭では徳川家の威光を示すような、大きくて立派な御神輿が見学できます。

御産稲荷社

御産稲荷社

通称「おさんさん」と呼ばれる安産祈願の「御産稲荷社」には、安産の絵馬が無数にかけられています。すぐお隣には「亥の子石」があり、なでることで安産だけでなく豊作や繁栄のご利益が得られます。

福禄寿

福禄寿

広島東照宮には日本の七福神のお1人である「福禄寿」がいらっしゃいます。福禄寿は招徳人望のご利益を授けて下さる神様です。仕事運と勝負運には人望も欠かせませんから必ず訪れたいスポットです。広島東照宮周辺の6つの神社と合わせて参拝する「七福神巡り」が人気の催しとなっています。

七福神巡り

広島東照宮のある二葉山には7つの神社(仏閣)が建てられています。その7つを巡ることを広島東照宮の「七福神巡り」と呼ばれています。神社の七福神巡りは全国で100箇所以上ありますが、その中でも広島東照宮はJR広島駅から徒歩でたった10分、日本一アクセスのよい七福神巡りが楽しめます。

七福神がおわすポイントは、聖光寺(布袋尊)・國前寺(大黒天)・尾長天満宮(寿老人)・広島東照宮(福禄寿)・鶴羽根神社(弁財天)・明星院(毘沙門天)・饒津神社(恵比須)の7つです。

【ご利益】

7人の神様をお参りするので、ご利益も7つです。すべて巡ることで7つの難を逃れ・7つの福を受けることができるのです。

金光稲荷神社

金光稲荷神社

広島東照宮から続く「金光稲荷神社」(きんこういなりじんじゃ)は商売繁盛と家内安全、所願成就の神様です。100基余りの鳥居に圧倒されながら上る500段の石段の上にある奥宮からは、広島市内から瀬戸内海までの景色が一望できます。

御神徳

【御祭神】

東照大権現(徳川家康)

【ご利益】

繁栄運、勝負運、仕事運、上昇運、商売繁盛、家内安全、安産 など

安産祈願

繁栄は子宝に通じるとされ、広島東照宮では、子宝や安産祈願のご利益も頂けます。安産祈願に多くの参拝者が訪れます。 安産祈願は、妊娠5ヶ月の戌の日に感謝と安産祈願のために神社にお参りし、帯祝いをします。

勝負運

徳川家康は、天下統一を果たした大将軍です。そんな方を祀った神社なので、勝負運が上がります。なので、勝負運を必要とするスポーツ選手などのアスリート、または勝負師にお勧めです。

アクセス

車:広島駅新幹線口から 3分 / 山陽自動車道 広島IC又は広島東ICから 20分
電車:JR広島駅(新幹線口)から 徒歩8分 / 東照宮入口バス停留所から 徒歩5分
拝観時間  9:00~16:15
拝観料   無料
住所    広島県広島市東区二葉の里2-1-18

広島パワースポット一覧

タイトルとURLをコピーしました