栃木県那須郡:鷲子山上神社

鷲子山上神社 栃木県

鷲子山上神社(とりこのさんしょうじんじゃ)は、栃木県那須郡那珂川町の神社。フクロウ神社と呼ばれ栃木県(馬頭町)と茨城県(常陸大宮市)の県境に位置し、標高470メートルの山頂にある。緑深い木々に覆われ、四季それぞれの自然美をたたえています。

鷲子山上神社の楼門は別名「安養閣」といい、1815年に建立。楼門を潜ると96段の石段がある。96は「苦労」とかけられており、往復で「2 96」すなわち「フクロウ=不苦労」となっている。フクロウは「首が回る」ことから金回りが良くなる金運の神様とされている。

境内には日本一の大フクロウ(不苦労)像があり、「フクロウ大仏」「フクロウだるま」とも呼ばれている。大フクロウの中心には不苦労御柱があり、苦労や悩みをたたき出すという。また柱の印にそれぞれ右手、左手を押し当てて願いを込める「四神の御柱」がある。幸運を呼ぶ神鳥フクロウを祀っており、金運アップや運気上昇のご利益があるとされています。

フクロウ像

大フクロウ像

日本一の大フクロウ像は一番人気のパワースポットとされています。前述にもある通り、フクロウは”不苦労””福老”といわれるなど縁起の良い鳥とされています。

【フクロウ像のご利益】

・不苦労御柱(金運招福の御柱)

・四神の御柱(防災・方除けの御柱)

福運びフクロウ

フクロウのかごにお白石(福石)を入れて幸福を願うとご利益があるとされています。

不苦労のポスト

祈願したいことを文章にまとめこのポストに投函すると神様に届けてもらえるというものです。訪れた際は、祈願文を投函しましょう。

御神徳

【御祭神】

天日鷲命(アメノヒワシノミコト)

【ご利益】

金運・招福・開運

アクセス

JR烏山駅からタクシーで30分
矢板ICから車で60分(東北自動車道)
拝観時間  自由
拝観料   無料
住所    栃木県那須郡那珂川町矢又1948

栃木のパワースポット一覧

タイトルとURLをコピーしました